So-net無料ブログ作成

ただいま勉強中 [石好き]

医療事務の講座に通い始めました。

いや~予想外に面白い。
講師の先生は私と同じように実務を習得してから教壇に立つために理論を学んだ人で「勉強したら目からウロコ落ちまくりで面白くてしかたありませんでした」と自己紹介していたが、まさにそれ。
現場を知ってる人に習うって、すごく面白い。

当然大人が通うからには年齢性別すごく多彩なクラスなのだけれど、なんと隣の席の子と後の席の子が揃って石好きだった、、、、!!
それが発覚したからには、と後の席の彼女は昨日携帯型紫外線ライト持参でご登校(石バカや)、イングリッシュフローライトの蛍光を披露してくれました。
天然物とは思えぬほど鮮やかな変色。
えっ、ブルーアンバーも?!
すごい、すご過ぎる。石も彼女も(笑)
「一度フローライトを火にくべてみたいんですよ~♪」
それはトリビア辺りに任せておきなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

てか、私、医療事務の勉強しに行ってるはずなのに石見てるよ(笑)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ラムネ色 [石好き]

最近人気上昇中?のフローライト。
一度で良いから火にくべてみたい(蛍のように燐光を発するそうな[ぴかぴか(新しい)]
危ないし勿体無いしで出来ませんが。

火にくべるつもりはありませんが、ラムネ瓶のビー玉のようにクリアな珠を手に入れたので、ガムランボールのケースに予定通りセットしてみました♪
うーん、きれいだ。きれい過ぎて人工のガラス瓶にしか見えません。

硝子瓶.jpg

この手のアイテム、アレンジが利くのでお気に入りです。原石入れたりも出来るし[揺れるハート]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

燻し銀の誘惑・ヌーミット [石好き]

ヌーミット、と言葉だけ聞くと、これまたどこぞの部族かいな?
って感じですが、最近発見された地球上最古の鉱物に認定された石です。
環境の変化や技術の進歩による当然の結果とはいえ、
やっぱり未来の方がより過去に近い(発見しやすい)なんて不思議。
理解出来なかった事がずいぶんと時間が経ってから解かるようになる、
あの感じを連想してしまいました。
まあ、それらのたいがいは、感情過多による視野狭窄という若気の至り。もしくは特権なんですが。
今の今まで純粋な気持ち故の苦しみかと思っていたけど、
感情を入れた時点で、自分の欲求を満たすための結論を優先し勝ちになり、
より賢明な選択をする確率を下げ、決断を遅らせる。
という文章をさっき見つけて愕然&納得(苦)

確かに。もっと悩んだ方が良いと叱られそうな位たいがいの事に酷薄なんですが、
お買い物だけはむっちゃ悩んで決めるのに時間掛かりますわ、私!
まさに自分の欲求を満たすための行動ですわな~石集め。

ヌーマイトラブラ.jpg
ラブラドライトに似たしぶい閃光[揺れるハート]悩んだ甲斐ありです~(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠れる森の美女 [石好き]

英語でスリーピング・ビューティー。
ひとつは欲しいな、カケラでも欲しいな、と憧れてた高級ターコイズです。
けど、ターコイズはとっても難しい石。
良いものは高価で当り前、高価でもまがい物大量流出中の曲者。

インディアン・ジュエリーなら良いかもしれない。
と思ってました。
部族と産地がはっきりしてるし。
いつか縁があったらいいな。

そのいつか、が到来しました。
本当はこれが欲しかったんだけど想定外の偶然が重なって、
結果的にこっちを格安(つーかお金使ってない)ゲットとなりました。
ミラクル[ぴかぴか(新しい)]石の神様の計らいでしょうか?

sbボリューム.jpg
むらのない澄んだターコイズブルー。
ズニ族のインレイ技法です。
なるたけ地味なデザインを選んだつもりが、1センチもあると結構インパクト大。
しかしズニ族、遊牧民系のナボハやホピと違って、何かと私のツボを突く良いところがいっぱい。
石をメインのデザインに始まって、真っ先に侵略者との共存を選んだたくましさとか、
長制で先祖代々の土地の相続者は娘たちで、
結果的に遊牧しなくなったとか、面白ーい♪
土地残すなら、娘に管理させた方が堅実だよなぁ~肝っ玉母さんがうじゃうじゃ居そう(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビタミンカラー [石好き]

一瞬何の間違い?と戸惑うほど、楽天ポイントが増えてました。
1000ポイント以上。
何の気なしにエントリーしてたポイント山分けキャンペーンの一つに、
異常に参加者が少ないものがあったようです。
あぶく銭はさっさと使うべし~♪

ってんで、さっさと石に変えてしまいました。
丁度1コインセール中だったし、嬉々として(笑)
組み直そうと思ってたブレスを解いたり、
いつか使おうと余ってた珠を引っ張り出したり、
カーネリアンはやる気を引き出す石というけれど、本当かも。
ポップグラデーション.jpg
オレンジから黄色のグラデーションは本当に暖かそう。
昔はあんまり好きじゃない石でしたが、今は可愛くて仕方がない(笑)
ぬくそうグラデ.jpg
こんなのや、
ポップおはじきカラー.jpg
こんなのを、
わくわくちまちま作って過ごしてしまいましたとさ。
自分好みに色を変えたり解いたり組んだり、リサイクル可能な点が編物に似ています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偽シンナバー [石好き]

松も取れましたね。
大寒波の中、皆さまお元気でしょうか?
今年の初詣は西宮神社に行って参りました。
毎年この時期「福男」レースで話題に上る神社とは知らず、
お参りするのも一苦労のとんでもない人出に驚きました。

さて、タイトルの偽シンナバー、ですが。
石好きの私、今でこそ資格を取ったりそれなりに見る目も
肥えては来ましたが、当然未熟なまんま手を出した石もあるわけで。
買ってから初めて興味を持って調べ、
「あ~これ違うやん」てな愚行も重ねて参りました。
ま、違っても「気に入って」「遊べる範囲の価格で」買ってますから、
そんなに痛い目には遭ってないんですが。

知識がついても、なんか違うなーという正体不明の石がただ一つ残されておりました。
これ。
シンナバー?.jpg
シンナバーとして売られていましたが、どうも違う…
こんなに大きな原石も、ましてやアクセサリーなど他所では目にする事がない。
もし本物ならこの値段のはずがないな、って低価格も裏付けに。
ん~違うな~…まあ、気に入ったし分からなくてもいっか、って感じで数年経ちました。
ら、やっとそっくりの石が出回るようになってきました。
ブラジル産ロードナイト.jpg
http://item.rakuten.co.jp/gallerymason/e11503/
ブラジル産ロードナイト…!確かに原石はとっても似ています。

…騙されてラッキー?
ロードナイトは大好物[揺れるハート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天ポイントの使い方 [石好き]

こんなとこに書くな、って感じですが(汗)
やっぱり私は石~(苦)

しかも、こういうのあるとねぇ[揺れるハート]

72時間限定タイムセール♪数に限り有り!お早めに!あこやパール 本真珠1粒 携帯ストラップ【送料無料】【メール便】【30%OFF】【72時間タイムセール】【timesale1024】期間限定激安

これ、作りがなかなか丁寧で驚きました。
注意書きにある通り、シワやエクボはあってもツヤの良い本真珠。
さすが真珠専門店の品と申せましょう♪
パールストラップ.jpg

が、この私が、素直に使うわけがないわけで(笑)

ずいぶんと昔に買ったKENZOのパールリング。
小さい淡水パールのチャームがショボくて、しかも造りが雑で、はみ出した接着剤が
たちまち茶色く変色してしまい、がっかり。
すっかり使わなくなっていました。
デザインは気に入ってたのに…
パールリフォーム.jpg
そこで残念なチャームを取り外し、これに取り替えました。
5mm玉淡水パールが、いきなり7.5mm玉本真珠に!
…カジュアルっぽさが薄れて、フォーマルにも使えそうなデカさだよ…
どこにしていくの?
フォーマル.jpg

あーでもこれも国産祭りの一環と言えるかも(笑)国産真珠だもんね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和のこころ?―隠し手裏剣 [石好き]

国産祭りとなった今年、おそらく、これが真打のご登場。

乙女山.jpg

山梨の乙女山水晶。
世界最高峰と賞されただけあって、素晴らしいきめの細かさ、ツヤ、テリ
申し分なしです。

てか、綺麗過ぎて、今まで「高品質!」と思ってた外国産クリスタルが
ザラザラのスカスカに見えてしまって困ります。
国産の水晶も翡翠も外国産より結晶が細かくて硬いらしいので、
それゆえの透明度の高さなのかも知れません。
今は採算が取れずに採掘禁止だなんて、実に残念。

それでも熱心な採掘家の方々は道路工事の現場に足を運んだりして、
偶然掘り出された品をゲットされたりしてるので、
原石ならまだ、ミネラルショーなどで入手可能。
しかし…商業的にカットされた品は博物館などでしかお目に掛かれません。
終戦直後に閉山されて、業者さんも輸入の石に乗り換えちゃいましたしね。
もはや研磨技術の高い職人さん方は、ほとんどご存命ではないそうです…

おしゃれどころじゃない時代が、あったんですものね。

こちらは空襲をくぐり抜けて、戦後輸出用に研磨された品。
しかも、、、、

手裏剣.jpg

実に特殊なカットが施されている…あっ[ひらめき]

手裏剣2.jpg

しゅ、手裏剣っっ?![ぴかぴか(新しい)]

同時期の品で、ツイストカットに掘り込まれた五重塔、なんてデザインもあったので、
忍者を意識したジャパネスク・デザインカットなのかも?

あ~こういうの好き~[揺れるハート]

真面目に、家宝にします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はなつんデー [石好き]

先日久方ぶりに「はなつん」開催されました。
しかも、子連れで頭数が異例の6人!
本当に子供って、パワフル(笑)
「普段よりずっとずーっとおりこうさんで大人しい」かったらしく、
本当にどの子もいじらしいくらい良い子にしていましたが、
ああいう素直さとは全く関わりのない暮らし振りですので、
心のやらかい場所をダイレクトに刺激されてしまいましたわ。
色んな意味でね。

やっぱり、かあちゃんは体力勝負だ。
やらかいだけでは務まらない。

「どうしてピアスを開けているの?」と聞かれて、
「今はふさがっちゃったけど、かあちゃんも昔は開けてたんだよ」と教えたら、
「昔はとうちゃんや私がいなかったから、寂しくてピアスしてたのかな」
やって!!!
ふ…深い(笑)子供の発想って面白すぎ。
少なくとも、この子のかあちゃんは、家事や育児にピアスやアクセサリーは
不要だったからこそ興味も薄れてしなくなったし、外れてはいない。

自分はどうなのかな?って思ってしまったよ(笑)
ピアスはしなくなるだろうな~少なくとも、外出時以外はしなくなってるし、今も。
やはりピアスは、人に見せるためのものだよな。

けど、指輪ははっきり言って「自分が見るためのもの!」
細工の美しいもの、質の良い石こそ指輪で楽しむべきというのが、私の持論。
石のためにはペンダントや指輪より、ピアスのほうが水や汗から遠く、
汚したり傷めたりする危険度が低いんだけどね。

そして解散後、ふらっと立ち寄ったアジアンショップで、
またもこんなものを買ってるし(苦)

白翠.jpg

だって、持ってた国産勾玉さんとすごく色目がマッチした出物でさ~
鉱物的には白以外の翡翠は翡翠として認められていないので、
大半が白翠で、少し緑が入ったもの、が理想でした。

ベストマッチ.jpg

しかもこのお店、恐ろしく品揃えが広く、明らかに仕入れ値に均一の利益しか乗っけてなく、
むしろ価格破壊を楽しんでいるフシさえあるので、度々利用させて頂いてます。
大粒のシナバーのペンダントなんてレア物もこちらでゲット!
むしろ「なんでこんな品を扱っているのか?しかもなぜこんなに品質が良いのか???」
まさしくアジアの神秘です(汗)

これ、翡翠専門店ではこんな値で出てる品なんですけど~…
http://item.rakuten.co.jp/mjade/rp-1/#10006024

素人目には同等の品が、無染色の人気のなさげな色目のアウトレットの山の中に、
ひっそり紛れて、ウン百円で売られていましたのよ(汗)
よって、この子も恐らく無染色と思われます。翠の入り方がイマイチ惜しいし、
磨きも甘いので、上質からハネられたんだろうと推察。
よしんば染色モノであったとて、このお値段で文句を言う筋はないっす。
この値段じゃ染色モノだって買えないもん(苦)

「ミネラルだけに、水もんなんやろなぁ~」との友のお言葉に座布団一枚っ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石の神様 [石好き]

またまた行って参りました、ミネラルショー。

今回のターゲットは「国産もの」。
普通のお店に置いてるのはブラジルやらインドやら中国やらなんですもん。
日本ではもう採掘されていないので、いったいいくらくらいするもんなの…?
とビビっていましたが、なんのなんの。
大物狙いでなければ、数百円で入手できる可憐さでした♪

ぷちスモーキー.jpg

ちっちゃくても、日本水晶は海外のものより固いというだけあって、
採掘時にやむ負えずついた傷以外の当り傷やスレ傷もなく、
素晴らしい透明度と、結晶の細かさが、素人目にも解かります。
淡くて甘いスモーキークォーツの色味にうっとり。
素敵。

しかし、さすがにこいつの国産は、、、、、、、、無理!

ぷるスギ2.jpg

今回の「国産限定」の掟を破らせる透明感に抗えませんでした~
お値段もホント良心的だったし。

ぷるスギ.jpg

この透明感は何事なんでしょうね?
スギライトとしては濃厚でマットな紫やブルーが高値で取引されていますが、
この繊細さにはやられました。

再会した鉱物採掘家の方に身に着けていた石を誉めて頂き、

「石の神様に愛されているなあ」

と言われましたが、元気でどのような状況でも望みのものを手に出来る幸せは、
石の神様のお恵みかもしれません。

そのことを仲良しのショップさんにウキウキと伝えたら、
「石の神様に愛されるって、自然や地球そのものに愛されてるって事ですよ!しびれる~♪」
ですと。

石好きさんたちは、本当にロマンチストです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感