So-net無料ブログ作成
市川猿之助 ブログトップ
- | 次の10件

ぴんとこな [市川猿之助]

もちろん、元亀ちゃん目当てで観た。
ケン@信長のシェフ主演。
しかし初回2時間越えって、攻めてるなあ~。

しかし「えっ?そこだけ?」ゆう贅沢なゲスト出演の仕方でしたね(笑)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

潜入探偵トカゲ [市川猿之助]

もちろん、元亀ちゃん目当てで観た。

そうか…不動に見える理由は嘘ついてないからか。
そりゃそうやな、1つしか答え用意してないから惑いようがない。

しかし元亀ちゃんにホストクラブの支配人を演じられたら、どうしても悪人に見えなくて、
まんまと最後まで騙されてしまった!私としたことが!
これもキャスティングセンス?
(追記:あの時元亀ちゃんは一切感情を込めずに半眼で通した。だから松田翔太は
すごく怪訝な顔してたよ。感情が読めなかったから「あれっ?」て顔してたし。)
嘘をつかない不動心のある人のつく嘘ほど、怖いもんはない…
これは最後まで見届けなければ。

クモか…。
お空の雲になら乗ってみたいもんです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

顕如の見納め [市川猿之助]

御所のお庭があんなに狭いはずないやろー!と突っ込まずにはいられなかった最終話。

それ以外はとってもワクワク満足でした。[揺れるハート]
即時停戦を帝に約束したてで、しかも御所の門前(ロケ地は二条城やと思う)で即時開戦、
ゆうのはええんか?でしたが、吹雪の中で斬り合う信長がかっこよかった…
いやーほんまにミッチー、よかったよ。良い画やったよ。
これ、続編ありそう。顕如にまた会いたい!
けど、瑶子を惜しげもなく手放してしもたしな~。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

顕如の書 [市川猿之助]

ほんま、私より可愛らしい字を顕如の扮装で書く元亀ちゃんがいとおしい(笑)
怪しい歌舞伎役者」ってクレジットがたまらん。

けど、メンツを一目見て、最優秀美文字男子が誰か判った。
松村雄基さん![ぴかぴか(新しい)]

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

顕如の女て… [市川猿之助]

「第34回松尾芸能賞」優秀賞おめでとうございます。

http://www.tv-asahi.co.jp/nobunaga/
うっわーそゆこと?そゆことっ!ちゅー「信長のシェフ」7話でした。

「私が助けなかったらどうなってたか分かるよねー」的弱みに付け込む為の救出が
これぞまさしく偽善。救っといてお前が弄んどるやないかーい![パンチ]
僧侶という姿形から偽善。極悪生臭坊主~~~~~~~[ちっ(怒った顔)]

でも、まだまだ見たい、まだまだ出続けて欲しい顕如。
錦織の頭巾が婦人用に見えてしまう顕如に釘付け。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミリーヒストリー [市川猿之助]

思わず再鑑賞。
http://www.nhk.or.jp/program/famihis/

亀ちゃんの解釈はなんて優しいんやろうと惚れ惚れ。

ごくごく個人的な理由で、とある場面にきゃー[揺れるハート]となる。[わーい(嬉しい顔)]
ああ亀ちゃんが…○○○○んて言わはった[揺れるハート]←ヘンな人
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

理由 [市川猿之助]

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121022/1044779/?ST=life&P=1
亀ちゃんのお言葉にじーん。[もうやだ~(悲しい顔)]

それは一つひとつの作品に必死に取り組んだ結果であって、
たぶん本人は大きいことをしようと思ってやっていたんじゃないと思います。
大きいことをしようと思ってやっている人って、大したことないと思うんです。
無我夢中でやっていて振り返ってみたらというのが、本当の生き方だと思っています。

偉大な伯父猿翁(先代・市川猿之助)の事を話してはんねんけど、
それって、そのまんま、
『ただ辞めれなかっただけ』
…同じこと言うてはる!と真っ青なアナザースカイが心に広がった。

120506_2012.jpg
同じことでも、亀ちゃんの語り口は歌舞伎の「周りを黒く塗りつぶすことで白を表現する」
ゆう発想っぽいなぁ[揺れるハート]とか、浅はかに思ってしまう。

ファイル.jpg
兄さんの発想は、青空に白い雲。[わーい(嬉しい顔)]

どっちの白もええなぁ。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新・猿之助誕生 [市川猿之助]

すごい見応えがあった。
新・猿之助の身体能力の高さときたら!
体幹がしっかりしてるって、ああいう人の事なんやなー。
普通に歩くお姿も、頭の位置が全然ブレなくて、美しい歩き方の見本みたい。
(本に頭を載せて、落とさないように歩いてる人のごとく)
ちなみに佐々木の兄さんは普通に男らしく?左右に振れはる歩き姿。
それでも、舞台を降りると手も足もこむら返りを起すハードさって…

「オレンジジュース開けて…」と呆けてつぶやく姿にぐっときた。
わーあの亀ちゃんがあんな顔見せたらもう、いとおしくてたまらん状態なるやろー。


続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おしゃれイズム [市川猿之助]

口開きっぱなしの30分。

亀ちゃん面白いーーーーーーーっ[揺れるハート]
「亀ちゃんさぁ…[ダッシュ(走り出すさま)](←ため息混じり)」って、
佐々木の兄さんのモノマネも絶妙やったけど、
マネージャーさんとしてるっちゅー井上揚水のモノマネに悶絶。W揚水、見てみたい。

イルカが案の定、白いウエットのインストラクターさんに引き寄せらてるのを見て満足。
しかし徹夜明けで人生初シュノーケリングはほんま危ないわ…[たらーっ(汗)]
止めてあげやなアカンよー周りの人。水深10mは命に関わる。[ふらふら]
とはいえ、若かりし頃の私も強くは止めへんだな…
いつもカッコよろしい人が小動物のように震える姿は、正直ツボですわな…←鬼

そうそう、亀ちゃーん?

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついさっき [市川猿之助]



使いやすそうなんで買ってみた。[晴れ]でありますように。

何年ぶりやろ?すっごい久しぶりに「徹子の部屋」鑑賞。
最近お気に入りの市川亀治郎やったし。

もう四代目猿之助襲名が近いということもあって、
ちょっと期待してた蔵のつく人関係の話題は一切出なかったのだけれど、
なんというか、ああやっぱりというか、
観ててすごく心がくつろいだ。

最大の理由は、黒柳さんがくつろいでいたから![ぴかぴか(新しい)]

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件 市川猿之助 ブログトップ