So-net無料ブログ作成

旧い家族、いや家電 [市川猿之助]

タイトルの内容とは別に、先ずこれ書いときたい!

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20141221001128.html

元亀ちゃんたら![揺れるハート]楽しみやんかー

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これって蔵切れ? [市川猿之助]

なーんか、なんなん?な夢見やった。
正夢やったらどないしょ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊野古道 [市川猿之助]

http://www.mietv.com/kumanokodo/
面白かった。1話から観たかったなー。

神の川.jpg
熊野川の青[揺れるハート]

欽ちゃんのナレーション良かったです。
熊野古道に生息する夜光植物の”椎の灯火茸”の映像に、
変わった生き物は男の子でも女の子でもない。
そう、キノコ!
元亀ちゃんも…きのこ?[わーい(嬉しい顔)]

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンダフルライフ [市川猿之助]

「なにかひとつ、分不相応な事をやれ」

あはは、まさに昨日やってきたかも!ホテルディナーをお一人様でって、
冷静に考えたら相当大胆な行動やんね~。

お金は自分への投資に使うべし

使い方見直さな。

それにしても元亀ちゃん、猿之助襲名会見の頃と顔つきがこんなに変わってたなんてびっくり。
実に面白い。
ほんま、ええ男になってかはるなぁ。お酒止めてると聞いて惚れ直した!エライ!

140908_1810.jpg
オレンジ色の雲海からぷかりと顔を出す光明が愛らしい。
140908_1811.jpg
夕日ではありません。今日の夕月です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奮闘って [市川猿之助]

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2014/10/post_57-ProgramAndCast.html

獨道中五十三驛(読み:ひとりたびごじゅうさんつぎ)!!

ひとりで…? …まさに奮闘…[たらーっ(汗)]

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悟りの味 [市川猿之助]

A-スタジオの緑子さん、すぇくすぃ~[揺れるハート]

昨日はやっと信長のシェフスタート。
信長と顕如のフードバトル(量でなく質を競う方ね)は楽しー。
「ビターブラッド」や「相棒」のミッチーはいつも通りのミッチーやったけど、
信長ミッチーは声まで変えてて素敵[黒ハート]

大昔から寺院には珍しい漢方がどこよりも早く入ったのよねー。
正倉院宝物殿とかのリストに並んでる。
だから時代劇の御匙(将軍または大名の侍医)は僧形やったんかと、いまさら思う。

私が口にして衝撃を受けたのは「あまちゃ」。
http://home.r08.itscom.net/123/yakuso/ama.htm
「甘いん?どんな味?どんな風に?」としつこく質問してたら、
「飲んでみ」と一度だけ下さった。←根負け…?[たらーっ(汗)]

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢のカケラ [市川猿之助]

「空ヲ刻ム者」の後味が爽快やったからか、テレビで兄さんを見ない日が続いても
この春は蔵切れにさいなまれずに済んでるよーな気がする。

などとスマスマで誰かさんと似たよーな三つ揃えの「青天の霹靂」番宣する大泉洋を見ながら、
これ、兄さんの留守中よその兄ちゃんに面倒みられてる感じ?とか思ったり。どやさ(笑)

元亀ちゃんにも遊んでもらってます(笑)
http://www.bs-asahi.co.jp/kyoto1200/prg_060.html
1000年前の瓦を使って復元された鳳凰堂に物語が立ち上がる。
元亀ちゃんが好きそうな話。

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)


大好きな本です。
私事ですが、この村田エフェンディは母方の祖父を思い出さずにはいられません。
村田と年齢も同じぐらいだし、祖父も考古学好きだった。
祖父は昔、村田のように夢のカケラを掘り出しました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うひゃー [市川猿之助]

そういや御守護の裏面撮ってへんだわーとカメラ向けてみて、
映った画像に驚愕。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十三まいり [市川猿之助]

http://www.bs-asahi.co.jp/kyoto1200/prg_057.html

私も法輪寺でお知恵をもろたよ、元亀ちゃん[揺れるハート]おそろいおそろい♪

長女の十三参りはさ、下の子が小さいから留守番無理やし、
兄弟全員で詣でることになるんです(末っ子の時は上二人欠席)。
その面倒臭さたるや。
「振り返ってはいけない」慣わしに従って、真面目に姉が前進してるというのに、
「僕ら関係ないもーん♪」とお気楽な弟達がさ、ワザワザ私の後ろに回って、
「あれっ、おねえちゃーん?」とか声かけやがんの。
「なん…ゃ…(ハッ!)アホ!ひっかからへんで」
「(悪い顔で)え~~~?なーお姉ちゃん、こっち~!」
を、しつっっこくやられた。

「(ひたすら前を向いたまま)あんたら、そんなんしてたらバチ当たってアホなんで[ちっ(怒った顔)]

案の定アホんなった今、あいつらの苦労は絶えない。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神仏のまねき [市川猿之助]


神仏のまねき (梅原猛「神と仏」対論集 第三巻)

やっと読了。
シネマ歌舞伎を観たので、今が読み時!と思って。
まさに読み時でした。
面白かったけど、むしろ読み時過ぎて恐かった。

もうこの出会い「神仏のまねき」。2年前予告は受けていたのだけれど。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感