So-net無料ブログ作成
佐々木蔵之介 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

祭の前に [佐々木蔵之介]

3月からのアガサ・クリスティ祭の最終日、4月14日は大杉さんとのお別れの会やったんですね。

突然の訃報から追悼番組やら、ドラマやらをやっぱし、観ました。

ぼんくら(上) (講談社文庫)

出番は少なくとも印象的な政五郎親分でした。
今更クィーン・エリザベス純米さんがレギュラーやったことに気付いた。うへえ~。
「ぼんくら2」の最終話が好きでデッキに残してました。
ああこれ「天才を~」できよっさんのお父さんを演じたはった寺田農さんがナレーターやった。
(ちなみに、寺田さんは今でも普通にムスカの声で話せはるハズと私は踏んでいる。)


抜け穴の会議室: Room No.002

ええ、こちらも、もちろん。

私、大杉さんを生の舞台で拝見することがなかったんやな…
この報道すべてが全部、フェイク・ニュースやったらええのにと思ってしまう。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天才を育てた女房 [佐々木蔵之介]

すんごい番宣のお陰でケンミンショーも観れました[黒ハート]
あん食梅田で買えるんやあ~[ぴかぴか(新しい)]

ああ、ほんまに、思い出すと涙がつーっと流れ出す作品でした。
映像もほんまに美しくて。

ハルトークスの逆問題、か。。。私にも全く理解不能な理論で数式なんぞ見ても
ちんぷんかんぷんなんですけど、まさに!な命名ですな。
岡先生の頭脳に追いつけない日本の学会の方が逆に問題ありという(笑)
そして、その壁を打ち破ったのは、ハルトークスの逆問題と同じく、
外側の証明。
『クール・ジャパン』のチカラや![ぴかぴか(新しい)]
そう、これは、ひとりマクベスを演じ切った兄さんこそが演じるべき物語。

でも木下先生潔かった。最期まで自分には理解出来ない事を認めた上で、
湯川秀樹に託したもの。
そこは日本人らしかったし、「僕に解る様に証明して見せないと誰にも伝わらないよ」
というのは日本で数学をやっていくには必要な指導に違いなかった。
あの頃はまだまだ、本格的な教育が始まってから100年も経っていなくて、
教科書の年号の改変とかあり得へん時代やもんな。
全然浅ーい私の学生時代に必死で詰め込んだ年号すら、今は改変されてるけど(苦)。

「見つけた。こんな時に、見つけてしもた」というシーンは本当に切なくて、
兄さんの父親を演じられた大杉漣さんの訃報と重なり、私自身が同様のシチュエーションで
見つけてしまったことにも繋がってました。
こんな時でないと、解らない仕組みやなんて。

世紀の大発見とはちゃいますけど、それで周りが退くほど大の大人が子供泣きしてしまい、
通常、葬儀の後は遺産がどうとか誤報を真に受けたうるさ型とかが出張って
来るもんですが、私の号泣に毒気を抜かれてか皆つつましく礼節を保ったまま立ち去った。
(追記:ただし親戚は私の止まらない涙に足止めを食い(苦)帰る予定だったマリラが
「私が残ってこの子に着いておく」と申し出てくれてやっとこ家路に着けたんでした…。)
いくつであろうと、親を亡くして泣く子供の前でそんな話を持ち出せる恥知らずは、
ひとりも居らんかったです。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そや [佐々木蔵之介]

お誕生日おめでとさんです。
知りはりましたか?天命。←たった一日で?

「嘘八百」映画の日に見直してきましたが、やっぱ[黒ハート]名作[カチンコ][ぴかぴか(新しい)]

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これがロスってやつやな [佐々木蔵之介]

いややもう~今回何回最終話リピート視聴してるんだか。
やっぱし谷田部家揃って食べるのはハヤシライス。

eeokao.jpg
うん、これこそ「いい表情だ」。

私がすずふり亭をしのんでハヤシライスを食べるなら、ここ。
内装もすごい昭和やし。
https://www.google.co.jp/search?tbm=lcl&q=%E3%81%AF%E3%82%8A%E9%87%8D&oq=%E3%81%AF%E3%82%8A%E9%87%8D&gs_l=psy-ab.3..0l8.16683.17404.0.18684.4.4.0.0.0.0.136.458.0j4.4.0.dummy_maps_web_fallback...0...1.1.64.psy-ab..0.4.457....0.bYg8KZ-XcDI#rlfi=hd:;si:9549174639093974047;mv:!1m3!1d4580.3284127439365!2d135.5089788!3d34.669110399999994!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i547!2i268!4f13.1

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運命の人? [佐々木蔵之介]

って来週のタイトルが気になる「ひよっこ」。
あの食い逃げアプレ娘がおごってくれるほどの非常事態を前に
昨日のプレミアム・トークは温か和やかでしたこと。
私もスター☆シェフと同じシーンを気に入っていて、
田舎のおばちゃんの得意技である「食べ物を持たせる」心遣いがお出来になるシェフは
さすが食のプロ~[ぴかぴか(新しい)]でした。

あれっ?なんか聞き覚えが…とは思ってたけどプロポーズのシーンが放送されて、
そっか![ひらめき]その口調TARO岡本やな?尾上くん。

ルーマニアってドラキュラの故郷くらいしか知識がなかったのですが、
アクティブに表現を追及する国やったんですね。
さすが世界中で現代も創作意欲を掻き立ててる吸血鬼を生んだ場所。
なるほどな。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えーっ! [佐々木蔵之介]

と、声でてしもたわ、高ちゃん!リンゴの絵上手すぎ。
出会いから二人はリンゴが実る季節まで文通してたと見える。[揺れるハート]
あの出会いから音信不通のまま、いきなり数ヵ月後に「お嫁においで」なんて
爆弾入りのリンゴ箱が届いたら、いくらなんでも退くやろし。

対してシェフ様(笑)はその気になってきたのにフラれてるし!
(あ、ごめん。”まだ”言うてたな?愛子さん。”まだ”なだけやんな)
けど高ちゃんの「わかるわーー!」に心でハモってしまった。
シェフの失言にがっかりしてきたんやろしなぁ~。(自分より若い美人は不採用なんて元冶さんならともかくシェフは言うたらアカンがな。高ちゃんに恨まれて当然。結婚の返事といい見極め力高い高ちゃん。)
いやー今日がプレミアムトークやったら良かったのに~。

まあ、加納久通に振り回される運命よね、藤波様は♪

大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】


そういえば、私が最初に髪を伸ばす気になったのは刑事物のエキストラ参加した時
この大奥シリーズにエキストラ参加しはった方々に「あれは一生の記念になる!」
と勧められたからでした。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しゅ [佐々木蔵之介]

宗男さんが帰ってしまって、なんかめっちゃ寂しい空気になったところに
同窓会、そして恋!坂道で背中押されたかのよーな怒涛の展開が愛子さんにも?
いや、愛子さんは平地で腰抜かしてたか。

いやー大変なことになってしまったのね!
即日就職決めてみね子のように、すずふり亭のメニュー制覇開始ってすごい。
「恋してることが大事なので。結果じゃなくて」ふんわり、すごいこと言う。
結果を心配されてるみね子の恋とは鈴子さんの扱いが全然違うけど、大事なトコは同じ。

しかし向島電気時代の外ハネくるんな髪型でなくなったのは、ちょびっと寂しいけど
落ち着いたショートボブはGOOD♪

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪でも? [佐々木蔵之介]

https://www.richard3-stage.com/

ずっと今回は東京公演のみか~と思い込んでました(苦)
このビジュアル、布袋さんに見えてしゃーないんですが(笑)

しかしイギリス文学を読んでると、日本に近しいというか、京都に似てると思う。
面倒くさいところが特に(!)。

その面倒くささを取っ払って成功したのがビートルズかも。
名曲や名盤だらけのバンドですが、音楽を奏れるのが楽しくて仕方ない勢いが
詰まった初来日頃の作品がやっぱし好きです。解りやすい!
これまた、メンバーのテクニックも未熟やからこそ、小難しいフレーズとかのない、
コピーしやすいメロディが世界に大歓迎されて伝説的ヒットを招いたと思う。
「笑って生きていく」と決めた宗男さんが夢中になるはずやわ~。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんかなんか… [佐々木蔵之介]

気付いたらケッサクな動画がようけアップされてるんですが...

https://www.youtube.com/watch?v=Yf4OjTiyZNk

https://www.youtube.com/watch?v=tcw-MMWmsic

おかしいやろ(笑)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポークカツサンド [佐々木蔵之介]

すずふり亭のせいで食べてしまったよカツサンド。

けどまだ脳内はちょっとトワイライトゾーン。
○急ベーカリーやのに○の穂のシールが…そして製造者クレジットが
○の穂でも○急ベーカリーでも、なかった。美味しかったしええけど。

ほんで、カツサンドを持ってたら駐輪場で幼稚園児くらいの男の子に
しっかり目線を合わせて笑顔で両手を差し伸べられ、
人生初のことを言われました。

「ぱぱ[黒ハート]

…このロングヘアでも性別が怪しいん?私?[たらーっ(汗)]
や、トワイライトタイムのせい…やんね?それともカツサンドのせい?


間宮兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション
そういえば、関西ではこないだこれがTV放映されてました。
ああ、なつかしいと観てて、あっ。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 佐々木蔵之介 ブログトップ