So-net無料ブログ作成

表はウソでできている [舞台]

http://www.parco-play.com/web/play/marie19/

久しぶりに美輪さんの舞台。
寺山修司はおどろおどろしいイメージが強くて近寄ってなかった。
けど、今の自分の年齢と美輪さんの演出なら、と足を運んでみました。

やっぱ刺激的でしたけど(笑)でも、これが初上演された時代を思うと、
こりゃーむしろ男の方が顔を背ける問題作で、これをかける事そのものが
人間愛なんやと、カオスな場面を見てて気付いた。
あの時代、恐らく生活保護とかの制度は今ほど整っては居なくて、
こういうことを生業としてきた人達といえば...。
これは寺山修司という詩人の書いた人間讃歌でありつつ、かーちゃんへの愚痴やったんやな。
息子ってほんま母親に甘いもんなー。

メディア使って言い返してたと思うとやっぱし、
その歪み具合がエロ・グロ・ロマン。
それにしても、今回あれっ?と思ったのが、美輪さんの舞台の場内アナウンス。
ずっと木村彰吾さんがお勤めかと思ってた。
けど今回の公演には参加されてないのに録音ではなさげ。
まさかアナウンスのためだけにカメオ出演...?とか思っていたら、
舞台上でああいう声を野太く発する木村さんではない方が、居た。

えっと、まさかそうなん?
ずっと長年カメオでお勤めやった...ということなんでしょうか?
私の思い過ごし?こういうのって誰に確かめたらええのやら。
でも私の想像通りなら、なんちゅう贅沢。
ラベルを剥がして表をウソに摩り替えはった本物なら、ね。
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。