So-net無料ブログ作成

こんなさぶい夜には [映画]

あぁ...おうどん食べたい。
きっと虚弱な私の胃腸を優しく温めてくれるに違いない。[いい気分(温泉)]

ようやくこみ上げてくるものが鎮まったので書くけど、
この数日間ずっと曲が心の中で鳴りっぱなしやった。

お友達に誘われて行ったらすんごい良かった。

舞台以上にLiveはどんなに好きなアーティストのものでも「生に限る」と、
感情移入し難い質なのだが、これは!違った。
リアルタイムで体験した人にはもっともっと伝わるものがあったのでは?と
思わずに居られんかったです。
成人したばかりの娘さんと一緒に来た、って感じのご一家とかいらして、
あー同じものを世代を超えて楽しめるってやっぱええなーと。

他のアーティストの曲は一生懸命訳を調べたりしたけど、
クイーンは調べたことがない、その必要がなかったという友達の言葉に納得した。
共通言語でなくても本質が伝わったって。

昔からお経が日本語訳とちゃうのは、言葉だけで分かった気にならずに、
本質を掴み取って欲しいからかもなーなんて思ったりしましたよ。

仏教って言葉の通じない相手の本質を理解するための訓練やったりするんかな?
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 2

lamer

映画は2回観ました。
ブックマークに入れているのはYuoTubeで実際の「LIVE AID」です。
今でも時々聴きたくなって観ています。
今のところ他の映画を観る気になりません。


by lamer (2019-02-15 22:30) 

カリコ

お返事が遅くなりすみません。
友人も2回観て、分かってて観る2回目が一番泣けたと言ってました。
あれを観てからだと実際の画像を見ると、もーたまらん気持ちになりますよね。
ホンマ、しばらくあれを超える映画に出会えそうにない気分です。

私は冒頭に登場するフレディの屋敷に飾られた有名女優の巨大ポートレートにぐっときました。
だから、音楽の娼婦というフレーズが生まれたのか、とか、ファッションへの執着とか、彼女の影響かなと。
私もあの写真持ってます♪
by カリコ (2019-03-10 19:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。