So-net無料ブログ作成

寒中見舞い

お正月年賀状が来なかった知り合いから、寒中見舞いが届いた。

差し出し人は奥様で、なんとご本人は昨年急逝されたという内容。
12月に喪中の挨拶は何通か受け取っていたけれど、
賀状のみとはいえ直にやりとりしてた方の訃報はこれが初めてで、
自分もそういう年になったのかと驚きつつ、
奥様は恐らく新年に届いた誰が誰やら分からない相当な数の賀状に、
松が取れてお正月気分が抜けた頃に返事を下さったんやろなあと感じ入った。
情に厚く顔の広い人望のある方やった。大杉蓮さんみたいな。
東京に転勤されてからも毎年「○○マラソン完走しました」って賀状を下さって、
実に清々しい方でしたから、マラソン会場でも知り合い増やしまくったはったやろなー。

こんな風にあっさり、二度と会えなくなってしまうんや。
一緒に居られる時間を大事にせんなとかこの瞬間は思えてるけど、すぐ忘れてしまう。
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。