So-net無料ブログ作成

雲が厚くて星が見えない [佐々木蔵之介]

涙で曇らせたん?もー間の悪い。
曇天流星群か。北九州は晴れていますか?

先生、高田純次さんやったんですね。
や、テロップで名前確認して見直しても、エレベーターの中の
姿を私の脳は高田純次と認識しなかった。
6話の直接対決で初めて「ホンマや高田純次や」と驚いた。
高田純次を私は笑顔と声のみで認識してたんやなー。

ありゃーまんまホンマでっかの池田先生やん(笑)
いや、池田先生は奥様に愛想尽かされてませんけど。
自分の好きなこと(仕事)最優先てとこ、結局完治とそっくり。
結局父親似の人を好きになっとるだけ、とゆう。


あのー完治さん?あなたこそ、年食っても無知で無分別なところが十分あって、
大人の分別が働いとりませんでー?と思ってたら、先生の言葉でそこには気付いた模様。

しかし先生、手強い。
「私は彼女を弄んでいるつもりはありません」とか
「彼女の未来を壊そうとか」を前に置いたら、
すごく謙虚な響きが加わってほだされてしまいそうになるけど、
そこにさらっと続く「どうにかしようなんてこれっぽっちも思ってない。
ただ、同じ時を過ごしているだけです」が引っ掛かりまくった。
どうにかしてもーといて弄んでる自覚なし、てこと?[ふらふら]
あんなに嵌まり込んでる娘が結婚しても関係を断ち切れるとは思えない。
(美咲も嵌まり込んでる自覚なし。仕事一筋だった先生が自分に夢中になって時間を割く姿はなー。彼女にとって長年の夢が叶った至福の時?でも...その関係は彼女の精神を養っていないのではなかろうか。完治には敢えて過去形で、ほんの短い時間をありがたく過ごした的に語って納得させたけど、直ぐに金沢に呼び出して関係を継続する気満々てとこがすごい腹立つ。あー腹立ってきた!)
婚約者との約束破ってまで、会いに行ってんのにー。

まあ、約束破ったのは春樹の映画のチョイスにも原因があったかもやけど。
すごい昔の映画のリバイバル上映やったから、あれはある程度の年配者か
映画好きにしか楽しまれへんやろしー。

なんつーか、ええとこの家の子は古い映画お好きですよね?
私が古い映画に興味持ったのんて、ええとこのおうちのクラスメイトに
誘われてヒッチコックのリバイバル上映観てから。
「映画好きなら付き合ってくれへん?」て。
当時はノリが良くて話題性の高い最新のハリウッド映画ばっかし見てたから、
白黒映画ってこんなに面白いねんなあ?!ってびっくりした。

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。