So-net無料ブログ作成

はるうらら [万博公園]

haruranman.jpg
haruranman-2.jpg haruranman-4.jpg
桜満開春うらら。
今年は珍しく満月と満開が重なってますね。夜桜も素敵[リボン]

姫さまに「ねーさんも海月姫見てたの?![ハートたち(複数ハート)]」とお喜びいただきました♪
そっか!色気づく直前の小学生女子は普通に尼~ずばっかしや、と膝を打ちました。

こんなに暖かくなって昼間は着られませんが、月海のデザインしたダッフルパーカー
チックなアイテムを私も一着所有してます。
これまた、裏起毛ジャージのダッフルパーカーなんでどきっとしてしまった。
冷え込む夜桜見物にはええ感じでしたよ。

https://item.rakuten.co.jp/osharewalker/mi-359/?s-id=top_normal_bookmark ←完売!

型紙の大胆さには感動を覚えたし、素材を活かした切りっぱなしの裾始末が
コストダウンにも繋がってて、ワクワクしました(笑)
この形やからこんなにも着崩せるというより、ちゃんと着れへん(笑)。

こういうお洋服が売れてるって、うれしいことですし、こういうリアルなアイデアが
生きてるドラマはとっても好きです。

そういえば太陽の塔内覧開始に合わせて、BS放送された特集番組の大鑑賞会になったのですが、
岡本太郎作「愛撫」が映った瞬間「あいぶって何?」。
ここぞとばかりに頭をナデナデしながら「かわいい~~~~[黒ハート]」、
「大好き~[黒ハート]」ときゅーんと抱しめてから「これが愛撫」。
「褒めまくるってことか~」おっしゃるので、そこは「いんや、愛撫に言葉はいらんで」と
お答えしておきました。
(いや、やっぱいるか。無言でいきなりしたら「何?![あせあせ(飛び散る汗)]」て逃げられるな。)

全員特番のバーチャルに「ともだちランドや」。←只今姫は学校に在る原作本を読破中らしい。
そしてママがしみじみと、姫が園児の頃に博覧会当時を再現したCGの塔を見て「あそこに行きたい!」と号泣されたことを思い出し、「あの時どうやったら連れて行けるやろうと真剣に考えてもーたけど、今って…行けるようになったなあ」。
ホンマや。[ぴかぴか(新しい)]ありがたいなあ。

そして、地底の顔を見て「…やっぱ、こんな風に見えたよなあ?あの日」
なんでか、見えたなあ…
平野館長はどんどん太郎さんと敏子さんの両方に似て来たはる。
きっと叔母夫婦が大好きやったんでしょうね。

続きで「中国王朝 英雄たちの伝説 第三集」も録画されていました。
カリコねーさんが好きな人なんやからママ録画して!と進言してくれたそうで(笑)、
あらためて、太陽の塔の後にトモダチか!

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。