So-net無料ブログ作成

「過去を正して、未来を見せろ」

http://realsound.jp/movie/2018/03/post-170796.html

ええ記事やー。
見事なエンディングを見せてくれた「FINAL CUT」。

表情を変えず、声も乱さずに流れる慶介の涙はきっと、私怨とか怒りとかの個人を超えた魂の叫び。
使命を果たす者のみが見せることが出来る姿なのではなかろうか。
(追記2:そうや、ああいう涙を別のドラマで見たんやったわ。演じてる本人が自分の涙に驚いてるように感じた。)

お兄ちゃんが山崎育三郎とは!予想大ハズレ(笑)。
ゆうか、もーねー笑顔で妹達を弄んだと指摘した瞬間「犯人確定[爆弾]」とキレました。
妹が酷い目に遭わされたことなんとも思ってない異常者を上手く演じたはりましたね。
海外で弁護士資格を取得して語学に自信があったからこそ、素人相手とはいえ実戦経験もないくせに対決に応じる人物設定がまた巧かった。
本人承諾のない録画や録音に証拠能力ないはずやし。
逃げ続けてたら、逃げおおせてしまったら「自分は罪を犯しても許される人間」とか
勘違いしてまうんやろなあ。

私、この役スペッシャルゲストで鈴木亮平さんが出演したりしてなーと密かに期待してたけど(お兄ちゃんがシロやった場合ね)山崎さんに喝采を送りつつ、この役を演じて欲しかった俳優さんが居てます。
心から、彼に観て欲しい。


そういえば矢口役の中村さんて、ほんま髪型変えると別人っつーか、見ただけでスミスって気付いた人はよっぽどのファンやと思う。カメレオン俳優め!
「ホリディ・ラブ」のDV夫役を見てた人は絶対「殺っとる」思ったハズ!

それと慶介のお母さん役の裕木奈江さんの出演作て、北の国からしか見たことなくて、
私のイメージはずっとこの写真集のままです。

Go Go Heavenの勇気 (角川文庫)


私にはカケラもない瑞々しい可憐さ!
その瑞々しさは変わらず、ええ仕事してくれはる俳優さんになったはってうれしい[黒ハート]

ああっ、山猫とおっさんと結城が揃ってたんか!このドラマ(笑)

おっさんがハンチョウよりは無愛想でブレない頼り甲斐のある刑事でうれしゅうございました。
ミスターメディアと同じく、使命を果たして下さいましたとも。

追記:http://www4.nhk.or.jp/P3872/でまさに過去を正し中でした♪
李自成ってまるで明智光秀。曹操と孔子の墓の比較はまんま勝てば官軍やなーと楽しく観てます。


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 2

U3

GYAOで見ました。
by U3 (2018-03-23 08:25) 

カリコ

録画枠の限界をフォローしてくれる配信サービスは
本当にありがたいですよね。
お楽しみいただけてましたら幸いです♪
by カリコ (2018-03-31 20:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。