So-net無料ブログ作成

やっぱり…

https://natalie.mu/stage/news/259795
目玉が落ちそうですぞ、キー坊!

ふぁいなるかっとでも暗ーい画質でうさんくさい副所長演じてはりますなぁ。
カッコほぼハンチョウやのに腹黒い人にしか見えてこうへん。
のが、際立つのは、恐らく見た目「そんなことくらいで?」ってネタで敵がコロッコロ
「ゴメンナサイ[あせあせ(飛び散る汗)]」してくから、でしょうね。

けど、そこがキモで、めっちゃ攻めてんなぁ、このドラマ。
視聴者の”想像力”が試されてる。
「そんなことくらいで?」と思えるのはそんなことを突く発想のない人で、
そんなことを突いて誇大広告して捏造報道した経験のない非マスコミ関係者だから。
そういうことを日常的にやってる人にはビビリまくりの報復!なんやろなー。
ま、そんなことを自覚せずにやってる人も無自覚に流し見してはるんやろうけど、
そういう人ほど足すくわれてくれそう[黒ハート]うふっ

ずっと文章にすることはしませんでしたが、彼の人はそれを美しくやり遂げはりましたね。
圧倒的な光でねじ伏せてしまいましたよ。
たおやかで美しい人でしたが、私は「この人剣豪。宮本武蔵や」とあの日理解しました。

ああ、だから。
彼は憧れていた人と、出会うべき人と生きることが出来たんやと。

いや、エア・フォースと呼ぶべきか?
私はあの戦い方を「空爆」と呼んでます。

その頃丁度同僚から「なんであんな行動が取れるんやろか」と聞かれたので「パパラッチの写真を全部無価値に出来るから」と答えました。

寒さが緩んで首が楽になったので、やっと今頃書いてます。
直虎の信長を観てて「読んだのね。同じ本を三冊贈られても読まんかった人が」と
言いたくて言いたくて仕方なかったのよ。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。