So-net無料ブログ作成

ヤバ妻最終回 [佐々木蔵之介]

まさかの16億の保険金狙い、での狂言誘拐!が発端とは~。
海外の保険とか宝くじとかって、すんごい高額やんな。
1話にくるっと繋がったエンディングがすごかった。
いやー最後までめっちゃクオリティ高かったわー。

相馬刑事は悪意が広がってくと言ってたけど、ある意味どのキャラクターの行動にも
愛があったといえるかも。
レンタル夫が雇い主のニセ妻を守ろうと犯罪に手を染めたり、
レンタル夫を一生雇い続けるために2億円を奪おうと罪を重ねて互いを間違った方向で
庇い合うのは、少なくともこの二人はめっちゃラブラブ!

この二人なら逃げ延びてくれるはずと踏んで、まりあも取引を持ち掛けたんやろな。
逃げ切れなくなったらカズくんは心中とか選びそーやし…まりあの思う壺なんでは…[たらーっ(汗)]

幸平も幸平なりに成長して(笑)まー「こんな面白い女はいない」とか
16億ゲットに対等もしくは上から目線で調子に乗ってましたけど(笑)、
その自信は、絶対に妻は自分を見捨てない、自分を愛し続けると信じ込んでる証拠ですよね。
自分がなんだかんだ移り気で浮気とか裏切りを繰り返しても、究極の瞬間には
妻を殺せずに身を挺して助ける行動を選択してしまう善良キャラであるから。
計算してから行動を選択するまりあには、追い詰められた時絶対にそっちを選ぶ幸平は
愚行をチャラにしてしまえるほど愛おしい存在なのかもですね。
幸平が刺された時のまりあは、展開を予測してなかった感じで、「幸平、なんで?」と言った。

妻を愛してないとかゆーてるくせになー?言うてることとやってることバラバラ。
どこが良いんだかな幸平をまりあが見捨てないのは、まりあにとって幸平は
成長の遅い面白い男のまま生涯あり続ける可能性が高いから。
杏奈をお店を貰っただけで悪女から支援者に変身させたのも、そこらへん?
まりあはメンツやお金や自分の命より、幸平を愛してる本物のバカなんやと。

ま、ついぞ明かされなかった幸平の蕁麻疹が気になって仕方なかったんですけどね(笑)
実は職場で「海鮮アレルギーかも…」と話してた同僚に「付け合せの玉ねぎかもよ?」と伝えたら
「ビンゴでした」って返事を貰ったばかりなんです。アナフィラキシーが出るケースもあるんです、
あんなポピュラーな食材やのに。
ポピュラーなものでアナフィラキシー起こさせて殺害しても不慮の事故で終わるやろから、
幸平が嫌いだと伝えた食材を食べさせることで、その可能性高いもんを探る実験を繰り返してたんかと踏んでたんですが、そこまでヤバイ妻ではなかったか!ん?ヤバイんはそんな想像する私?

まりあさんにも堪忍袋の緒ってもんがあるでしょうし、オイタが過ぎたら速攻
幸平に掛けた生命保険2億円が満額支払われる日がきそうな気が、まだしてる私は
”怖がり”ですか?

木暮の03も最後までエエことゆうて幸平の説得に成功してたけど、やっぱし胡散草刈ったわ~!
小説版の”もう一つの結末”とやらが知りたくなってきた。

僕のヤバイ妻 (小学館文庫)


http://natalie.mu/stage/news/190863
とうぶんお顔を拝見する機会なさそうですが、エエ舞台になりますように。




ゆうか、エア・セックスという耳慣れない言葉を検索してから上の記事を読み返したら、
何か変なところにセルフで句読点をつけてしまってどうしようもない。
演出の森新太郎さんはきっと「この作品には、もう1人、芝居バカがいないと成り立たない!
とおっしゃってんやろうと思ってたんですけど、ググった後に見ると、
この作品にはもう、1人芝居バカがいないと成り立たない!」としか。
エア・セックス=1人芝居ゆうのんは曲解でせうか?
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0