So-net無料ブログ作成

二月大歌舞伎 [市川猿之助]

こそっと行ってきました、スーパーでない歌舞伎。
学生時代以来やわ~。
狐忠信を見たくて[黒ハート]
足跡.jpg
何がうれしいって、面白かったことがうれしかった。
なるほど、御贔屓さんがつくはずやなーと。
番付を見てると観劇しなかった昼の部も面白そうで、
油断してたら身代注ぎ込んでまいそーやけど、
あの豊かさや物語の厚み、この面白さを知らずに
一生を終えるのは日本人としてもったいない。
↑ひよっこがエラそうに

壱太郎くんの静御前がフレッシュで愛くるしくて、大河の石原さとみの静御前の
瑞々しさを思い出した。「京人形」も観てみたいー。
門之助さんの義経も素敵で、どうも私の耳に門之助さんの声質が合うのか、
現代語訳の台詞のように、意味がするする心地良く入ってきます。
音楽を聴いてるかのように。

しかし歌舞伎もテレビ放送より生で観た方がやっぱし面白いですね。
それも、いわゆる前の方のええお席より、ちょっと遠いけど近い席ゆうのが
あ、こんな美味しいところが!って発見があって良かったです。
↑初心者の分際でレアなとこに食いついてしもた人
鼓の音とか、欄干とかに「そやったんや~」と驚きました。

まー、なんだかんだ言うて元亀ちゃん見てたら顔ほころびっぱなしなんですけど!
宙乗りでめっちゃバウンドしてはりましたよ、危なーい!この命知らず!(笑)
あれを隣でやられてたら、兄さん臨死状態やったな。

三階席客は役者さんの退場に協力して、案内が出るまでお席に留まるのですが、
廊下に出ると点々と桜の花びらが、関係者通用口に続いていました。

こぎつね、いっぱい花びら浴びてたもんな。
その身についた花びらを蒔きながら、壁一枚隔てたここを駆け抜けて行かはったんやなぁ。
行きずりのお隣さんと「この花びら、元亀ちゃんの足跡ですね~[揺れるハート]
と余韻を楽しみました。

しかし、ロビーでこのポスター見て笑いました。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2014/09/post_1177.html
特に松竹座バージョンはキョーレツ!もののけ姫か金太郎やん!帯がまわし状態って!
や、藤山直美さんはいつも通りノリノリなんやろけど~やりすぎや
エグゼクティブスーパーバイザー猿翁。贅沢やな~。
スーパー喜劇もⅡなんて、猿翁の旦那も実は面白好き?
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0