So-net無料ブログ作成

ガリレオ第2シーズン再放送

関西テレビでやってます。

今は初回何時間スペシャルとかあるから、再放送の1時間枠に合わせて
丁寧に編集されててビックリしました。

テレビが方角の違う月と花火との共演を実現させた鏡というエピソード。
特に今日の回は同じ1時間枠であってもバッサリ切られたシーンがいくつかあって、
そのおかげでリアルタイム放送時より教授の解明の冴えが際立つクオリティに仕上がってた。
そうか。販売DVDの特典映像みたいに、たっぷり在るからうれしいものもあるけど、
失くして良くなるものも、やっぱしあって、それぞれにそれぞれの味わいがある。
あえて省くこともまた、より完成度を高める表現手段。
作り手の愛を感じました。
これ見れるんはやっぱ関西テレビだけなんかな…?

家庭用の録画機器が世に出るまで、テレビって見逃したら終わりのもんやったよね。
だからみんな急いでおうちに帰ったりしてた時代を思い出した。
学校とかで、同じもん見てへんと話題についてかれへんの。
(まあ、結局「見逃したし教えて?」で輪に加われる仕組みやったけど)
テレビはコミュニケーションだけでなく、夜遊びとかで遭遇するトラブルから家族を遠ざける
”武器”としても機能してたんかもなー。
その時々に敵扱いされたり味方扱いされたりすることで。
どうぞ、今だけのものを見してくださいな。

けど、これ販売用やらレンタル用やらも確かめたくなる罠、でもあるな?![わーい(嬉しい顔)]

追記:そういえば、現実の月と鏡に映った虚像の花火とを天然合成しても
違和感のない映像が仕上がるのはまさに、カメラの仕業。

以前人気ドラマのセットを見学に行った時、見たかったセットは既に取り壊されてしまってて、
その巨大ポスター前で仕方なく写真を撮ったのですが、
仕上がった写真はこんなでした。
オハラ呉服店前.jpg
まるで現場で撮ったみたい。イリュージョ~ン[揺れるハート]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0