So-net無料ブログ作成

芙蓉の人

松下奈緒は腹の座った大和なでしこ役が抜群に似合う。

それにしても、園子ちゃん役の子がたまらーん!3歳くらい?
なんなんこの既視感たっぷりの可憐さはとチャンネル変えたら、
その透明感、可愛らしさを能年玲奈が放ってた。

成人しても3歳のピュアさを保有中って……どうやって?←本人にもわからんやろ

隆太のプライベートでの冨士登山の話を観てて、
自分の時の事思い出したわ。

登頂中止を危ぶまれるほどすっごい天気が荒れて、
「美人が登ると御奉神のコノハナサクヤが嫉妬して山を荒らす」と聞いて
「どこのどいつや迷惑やな!」と友と震えながら登った山頂は静かで、
日の出と共に下界の雲も切れて、色とりどりの彩雲に変わった。
緑色や紫色の雲が現実にあるなんて。
想像の産物とばかり思ってた宗教画の彩雲は本物やったんやと驚きました。
私はちゃんとよう景色観れたでー隆太(笑)日頃の行いがええからな~[手(チョキ)]

さらに、8合目くらいまで降って来てから何故か高山病みたいな症状に襲われて、
一歩も歩けなくなった時、友が私のリュックを背負ってくれた。[たらーっ(汗)]
ほとんどカラのリュックが石をつめたように重くなって。
ペース配分考えてなかったせいか、子泣き爺に憑かれたか?
連れがあの子でなかったら、どうなっていたことか。てんこ盛りの登山でした。
日頃の行いがよかったのは友達の方です。持つべき物は善き友です。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0