So-net無料ブログ作成

ミディトマト [佐々木蔵之介]

普通のミディトマトも十分美味しいのに、
糖度12度のトマト?!12度ってもう果物やん!
そういえばトマトの分類は野菜でなく果物でしたっけ。
鳥肌が立つようなトマトって…食べてみたーい。

先週もあれっと思ったですが兄さん、その穏やかな口調のままで熱意が伝わって来る
ナレーション・テクニック、いつのまに習得?
先週の女子相撲の娘さんは小学生のまま女子大生になったような一途さが
試合にも出てて実によかったんですが、今日のサービスマンさんは…
http://asahi.co.jp/life/backnum/140517.html
なにげにお顔立ちが前川さんぽくない?(笑)

最強トマトの生みの親、グランドオープンに駆けつけた浅岡農園さんの「トマトが喜んでる」に
ああ、そうかーと。
美味しくしてもらえる幸せ。

それとさっきチラリと見掛けたヒロミGOの名言が重なった。
「才能は心に宿る」
生まれっぱなしでぼーっとしてたら、せっかくの才能も見いだして生かしてはもらえない、
すごい熱意を持って掘り起こして磨いてくれる人に恵まれてこそ。
そこまでして貰えて初めて開花するものなんだという話に、浅岡農園さんのシェフ審査が(笑)。

なんか、「幸せになりたい」という気持ちばっかりではどうすればいいのか何も見えてこないけど、
「幸せにしたい」という気持ちの時は、やりたいことが次々浮かんでくるのと似てるかもって思った。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

おーちゃん

トマトから幸せ論に発展て、最近の姉さんすごい冴え冴えしてるな?

なにかが降りてきてるんちゃうかと思う、それ(笑)

うち、夏は生協から産地直送のトマトを持ってきて貰うシステムを
利用してるんやけど、美味しいトマトってお酒のアテにもなるみたいよ?
テツがビールのおつまみにしてる!

作り手に左右されがちなものって数多くあるけど、食べてくれる人が
いてこそ、作り手の腕も鳴るし、次々に工夫が生まれるんやろな?
やっぱ「幸せにしたい」て気持ちは、無限に何かを生み出す力が
あるんちゃうかな?

by おーちゃん (2014-05-21 23:33) 

カリコ

いや~だってな?トマトの育ての親の浅岡農園さんがな、
もうウチの子は絶対いいかげんなヤツには渡せへんぞ!な感じで
美味しいトマトを見分けられるかテストしはんねんもん(笑)

ほんまなー「美味しい」ゆう幸せ届けるんに命かけたはるからこそ、
であるのんは確かやねんけど…ほら、昔から色々あるやんか?
苗に優しい言葉掛けたら枯れへんとか、モーツアルト聴かせたら
糖度が上がるとか。この農園さんがやってはるかどーかまではわからんけど。
それは美味しく育てるための手段かもやけど、なんちゅーか、
糖度12度って尋常やないやん?

もーこれ、トマトが作り手の気持ちに応えな達成出来ひん数値なんちゃうのん?て気がすごくすんねん(笑)
一人で頑張ってたらしんどいやろけど、苗が頑張ってくれたら何人力?(笑)
やっぱし人でも植物でも”応えてくれる人”がおったら百人力なんやで。
思わずちょっと高めのトマト買うてしもたでー。
by カリコ (2014-05-22 22:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0