So-net無料ブログ作成

顕如の見納め [市川猿之助]

御所のお庭があんなに狭いはずないやろー!と突っ込まずにはいられなかった最終話。

それ以外はとってもワクワク満足でした。[揺れるハート]
即時停戦を帝に約束したてで、しかも御所の門前(ロケ地は二条城やと思う)で即時開戦、
ゆうのはええんか?でしたが、吹雪の中で斬り合う信長がかっこよかった…
いやーほんまにミッチー、よかったよ。良い画やったよ。
これ、続編ありそう。顕如にまた会いたい!
けど、瑶子を惜しげもなく手放してしもたしな~。

あんなに嫉妬の炎を燃やして脅しを掛けまくってた顕如の心変わり。
「お前を捨ててやる」と、わざわざケンの目の前で言うたところが、結局美しかったです。
瑶子はすぐケンの元に走れるもんね。願ったり適ったりよね。
信長が未来に行くのも阻止してくれちゃって(笑)。連れてったらケン、大変やったで。いちいちナイスフォロー。

涼しく不敵な笑みを絶やさんかったけど、顕如、ほんまは瑶子に心から愛されたくて、
手元に置いてたんちゃうのん?と思えた。
元亀ちゃんが演じてはるから、余計そう思いたかったです。
そのつもりはなくとも、結果的に彼女を自由にしてあげたんやから。

直前のA-スタジオで福山の口から魂ラヂでの仰天エピソードを聞きたてやったしね。
ホンマいとおしいわー元亀ちゃん♪純然たる情熱そのもの。[ハートたち(複数ハート)]
福山も佐々木の兄さんも、そこにやられて(惚れて)まいはったんやろな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

むーぽ

魂熱き情熱・・・・ふっふっふっ
わたしと同じやわ~亀ちゃん(笑)→自分あほやから
ある意味、猪突猛進?(笑)
亀ちゃんはウサギちゃんだったんですね!?
このドラマ・・・ほんと信長ミッチーの魅力全開でしたねっ!
瑶子へのエネルギー落ちはちと腑に落ちなかったけれど。
あの爆発するエネルギーはどこへ???(笑)
亀ちゃんのメールも文字化けしたりしてたりして(笑)(@_@;)
by むーぽ (2013-03-17 23:11) 

カリコ

互角ですね(笑)
元亀ちゃんも文字化けしまくってそうですが、あの方はご自身が化けはりますやんね(笑)←とかゆーてる自分もあほ
ほんま信長ミッチーは「え~?」やった分、「ええやんっ」でした。

最終話で顕如は初めて、ケンと居る瑶子が、あんだけ脅しても「私ケンとは戦えない…」とダメダメになるのを見たから?>エネルギー落ち
「俺よりケンの方が好きなんかい!お前なんかもーいらんわー!エーン」みたいな?
どうなの?顕如(笑)ゆうとうみ♪

by カリコ (2013-03-18 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0