So-net無料ブログ作成

春眠 [佐々木蔵之介]

暁を覚えず。オトナ失格てくらいありえない長時間爆睡してしもた…[ふらふら]

「夜行観覧車」は意識あってんけどな。
殺人を起すか起さないかはその瞬間に「止めてくれる人がいるかいないか」と語る鈴木京香さんに、
ハンチョウ5で安積が川口刑事部長を撃つ寸前まで行ったシーンを思い出した。
尾崎らが爆弾を解除して「刑事部長を撃て」という犯人からの要求に応じる必要をなくして
「止めてくれた」からギリギリ避けられた殺人やった。あの安積にすら、止めてくれる人が必要だった。

「夜行観覧車」の面白いところは、その救い主が仲間や善人ではないというところ(笑)。
「助けてあげたのに」と恩を売るような険悪な仲の他人なもんだから、善行を施しても素直に感謝されない。
夏木マリさんすごいー。ええ事したのに、変らず憎たらしい(笑)
だから余計ひねくれてまうんやろなとか、ほんでも善行は善人にしか行えないもんではないのよねとか、
面白く見てしまった。
親しくなくても、悪人でも、人間は誰かを助け得る。誉められんでも、助けて善いの。
そんなささやかな蜘蛛の糸みたいな善行を頼りに登って、憎まれっ子地獄から抜け出す人も
居るかも知れない。まさに「蜘蛛の糸」。

蜘蛛の糸 (280円文庫)


ああ、イジメも多発してるネグレクトやDVも結局『止める人』の目の前ではせえへんから隠蔽されてまうんやな。

途中はっと目が覚めて「信長のシェフ最終回は来週に放送変更」字幕を確認した後、心置きなく意識喪失。[あせあせ(飛び散る汗)]楽しみ先送り。

寝言を追記:
自分が「止めてくれる人が居ないと殺人を犯しかねない」弱い人間であると知ってるからこそ、
8話の過失致死を犯した片山とその逮捕をためらう結城に、
3話の強盗殺人容疑者の小倉(実際は強盗も殺人も未遂)に、安積はあそこまで厳しかったんやな。
刑事の仕事は何人に対しても「止めてあげる人」で在り続けることだから。

3話の小倉は長く罪を背負い続けたことで、妻の末期ガン発病は自らの冒した罪の因果が
妻に降り掛かったのではないかと苦しんでいた。
8話の片山は犯罪を犯したてで、まだその罪の重さの自覚には到ってなかったけれど、
几帳面で繊細な性格だったら、すべてを自殺で隠蔽しようとしたかも知れない。
結城のためらいは、片山をあらぬ方向に追い詰めて、死なせていたかも知れんのだ。
ドラマでは被害者の凶悪さに目を奪われて、親殺しという悲劇が霞んでいたけれど。

人は罪を抱えたままで健やかに生きられるほど、強くない生き物なのだと思う。
最近、中高年の自殺者は高い割合で「元いじめ加害者」であるというデータを目にした。
「バレなきゃ何やってもいいんだ」と自らが行った嫌がらせや暴力の罪の重さが、
何十年後、加害者に「自分は生きる価値のない人間だ」と認識させるのだろう。
美しい大義名分があろうと、戦場で敵を殺害した兵士が自らの罪に苦しむように、
他者を傷付ける行為を実行した自分自身に人は失望する。
それが過失であっても、痛みを感じてしまう。
失言で誰かの心を傷付けてしまっただけでも、泣くほど凹むへなちょこな自分には、
それらを背負ったまま笑顔で生き延びる自信などない。

私はへなちょこなり民間人レベルで「止められる人」を目指すから、ハンチョウも頑張って下さい。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

むーぽ

原作を読んだ知人から今回のくだりは既に聞いていたけれど
ドラマでの犯人や展開の演出がそのとおりとは限らないのでしたが
(実際、結構違う部分もあるようだし)今回は止めてくれるのままでして
ホッとしましたです。
マリさんの役どころは、原作ではあんなに濃くあんなに存在感無いようで。
でもマリさんだからこうなってるんだな・・・と思って見ています。
京香さんは、堤さんとも以前交際していたようでとかつい見ながら浮んでしまいます(@_@;)
ともあれ、録画予約しておいたはずの信長が録画されていなくて
ボー然と大ショックを受けた自分。マジ血の気が引いた。(T_T)
WBCのせいで(野球好きな人ごめんなさい)放送されてないことを
たまきさんに教えていただき安堵しましたです。
亀ちゃん、「書」の番組で、またおされな髪型でしたね?ね?恋?(笑)

by むーぽ (2013-03-09 22:14) 

カリコ

そうか、湊かなえさん原作でしたよね?
読んでみようかな~。

確かに、現実はマリさんほどキャラの濃い目立つ人にああいうことは出来そうもないし、
まさに「マリさんだから」な仕上がりですね。

ゆうか、むーぽさん(笑)まるで「そんなに堤さん好きやったん?」な感じになってもーてますよ(笑)(笑)(笑)

元亀ちゃん、「書」の番組でおされな髪型と坊主頭の衣姿の両方を楽しめてラッキーでした♪春に新しい恋に蔵替えゆうのんも、そらーオツでええですねっ?ねっ?(笑)
by カリコ (2013-03-09 23:44) 

むーぽ

>堤さん
違いますぅ~(T_T)堤ショック!の余韻ですぅ~
堤さんは結婚してくれはって、全然胸は痛まないですよ~これっぽっちも(笑)京香さん・・・大丈夫?とか思ってしまっただけ(苦)
蔵ぴょんへの波及効果にびびった訳で・・・。
確かに・・・とんびは、ど~しても堤さんであってほしくなるんやけど。
>恋
・・・これも、わたしの恋やなくて~(笑)亀ちゃんの恋ですわよぉ~!
亀ちゃん今、恋してます?の意味でして、言葉を省略しすぎですみませんです<(_ _)>
あっ・・・でもカリコさんは蔵替え?(笑)春ですね~♪
by むーぽ (2013-03-10 00:22) 

カリコ

>堤ショック!
ですよね、やっぱし(笑)
ん~でも京香さんは全然大丈夫なんちゃうかな?と思うです私(笑)
関西ご出身やからか、堤さんはちょっと前までほんま、ボケ倒して笑いを取ろうとする性格が際立ってました。
それも、男同士で飲んでる時は馬鹿ウケやろけど、しらふで、女性に言うたら「何この人?!」って退かれるで~な発言をテレビで無邪気にしてらっしゃったです。
そういう堤さんとのお付き合いは、京香さん、めっちゃ大変やったやろなぁと思います(苦)。
けど、そういう性格も、体力と同じように年を取ると瞬発力が衰えて(笑)酒の席でしか出なくなったりして、大人な対応をする方が楽になっていくもんみたいで、その円熟期に堤さんは奥様と出会われたのかも~と思っちゃってます(笑)

波及効果、ええやないですか!「誤解される人の姿は美しい(by岡本太郎)」もんです♪

元亀ちゃん、ほんま綺麗にならはりましたもんね~♪そっか、恋で磨かれはったんかも?!華やかでよろしいなぁ~。
そんな元亀ちゃんに衣替えしても、春やし許されますやろ(笑)

by カリコ (2013-03-10 01:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0