So-net無料ブログ作成
検索選択

べっぴんさん

芳根ちゃんの差し替えなし皮からギョーザの影響で私もギョーザ(ただしチルド)。

レリヴィで裁断する時に良子ちゃんがガラスの灰皿を重石に使ってたのに共感。
そして最終回、すみれのおうちはプロ用の重石やったのに「なつかしい~」。

私も手放せない別品あります。
アラン編み.jpg
今年の冬やっと流行が巡ってきて久しぶりに袖を通しましたけど、
超絶技巧のアラン編セーター。

キアリスの縫い子さん方のように、既製服が国産100%に近かった時代、
マリラはセーターを編んで家計を支えていたそうです。
(百貨店とかで販売されてたらしい。)
そしてある日「たぶん、これが最後になる」とウール100%の超絶技巧を駆使した
男ものの様なセーターを編んでくれました。
「こんなにすごいのに最後なんてもったいない~」と言ったら、
「老眼でもう編み目が見えんのよぉ」

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の祝日ー宝探しー [旅ゆけば]

170320_1221.jpg独特なトンネルを抜けて、170320_1246-2.jpg大山崎山荘美術館へ。
お宝ガレリアで紹介された”睡蓮”と夏目漱石展を見てきました。
夏目漱石の字、すごいかわいかった。

お金持ちの別荘に遊びに行った気分♪
170320_1402.jpg
期間限定スィーツはマッサン風味(竹鶴が使われてます)。

当初の目的はこっちやったんですが、毎度の事ながら寄り道のほうがめっちゃ濃ゆくなってしまった。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のライオンー前編ー [映画]

あまりに夢見がよくて「今日是が非でもいかな」という日に観てきました、3月のライオン。
どうにもたまらなく見たい日を選べるってのが映画のいいところ。

すごいよかったです。
誤解を呼びそうな表現になっていしまいますけども、
映画を見る前にアニメや原作を堪能した私でありながら、
この映画を漫画化しましたか?ってくらい、それぞれがそのもので、
命を吹き込んでた。

楽しみにしてた二海堂くんの特殊メイクも本当に自然で、
自前の目元のまつげの濃さが、ハーフかクォーターっぽいふくよかに
すんごいマッチしてて、実在の人みたいでした。
見終わってから、もしかしたら中の人は本当に二海堂くんの体調を
体験しはったんかもなと思ったり。
「精霊の守人」でトロガイ師のメイク工程見て驚いたもん。
これ着て働くんて、めちゃくちゃしんどいんやろなあって。
しかし二海堂なら兄者のおやつ対決応援に自分も干し柿を手に取るのかと
思いきや、後藤と同じおまんじゅうをほおばってた。
(追記:https://www.youtube.com/watch?v=i6blHMfOEdU&feature=youtu.be 大福でした。)
ハハハ、私も美味しそうなおまんじゅうの方を選ぶけどな!

佐々木の兄さんはほんまに島田八段でした。
わずかな動きもすべて見事にゆるぎなく、地味で凄い島田さんでした。
(心の声でかすぎ!で、対局は一瞬私語OKなんかと勘違いしてしもた。
けど二海堂の声のが明らかデカかったですよね。あそこから飛ばすなんて、
正面に座ってる島田さん以上のテレパシストなんでは?)
後藤九段も、宗谷名人も、川本家や幸田家の人々もみんな。
もちろん、主役の桐山くんも。
もう切ないほど桐山くん。

プロ棋士の世界って、強くなればなるほど凄い人に出会うチャンスが、
待ち望んでた会いたい人と対決できる(出会える)ようになるところ、なんですね。
それだけで甲斐があるわ。

当たり前すぎることですが、やっぱり原作が先。
この作品は作り手の各人が原作の”魂”を真摯にコピーしているからこそ、
咎める気すらハナから失わせるのでは。
「あのシーン入れて欲しかった!けど…すごくいい」ってふうに。

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに3月 [映画]

いちご煮もどき.jpg

ほんまはひなまつりにはまぐりでトライするつもりでしたが、
牡蠣が特売やったので、これや!といちご煮風お吸い物を。
庶民にアワビはねー、けど牡蠣なら同等の磯の香りが。
粒うには瓶詰めやねんけど、これがまあ、色々入ってるから調味料要らずの
ええ仕事してくれて狙い通り!でした。
牡蠣の下には拍子木切りの大根がたっぷり。
これがまた磯の風味を吸いまくって美味ですねん。

この胃に優しそーないちご煮もどきをあの人に食べさせてあげたい。
とか、思ってしまう。
アニメの3月のライオンにあの人が登場してから、もーこれは、
これは好きになってまうに決まってるやろが!な島田推しを毎週見せ付けられ、
ついに原作を大人買いしてしまいました。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)


続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西限定企画映画界を破門!?台本なしのめっちゃおもろい(かも)舞台挨拶 [映画]

なんとかカントカ後方席に滑り込みセーフでした。
行って参りました、舞台挨拶付き上映♪
今回ももしかしてアカンかも?な激戦でしたわ。
ムビチケももーすんごい長蛇の列で、最初出口が渋滞してるんかと思った。

ええ、ちゃんと友達をお誘いして参加しましたとも[黒ハート]
あーこれ、回を重ねるごとに桑原への評価が上がってしまう。
車のナンバーが2.14てカワイイ~[黒ハート]

初めて兄者を生鑑賞した友は「綺麗な人やねんなあ~顔ちっさいしバランスがいい。八頭身!」
ええとこ見てる。誉められましたで!兄者~
短髪が爽やかさと清潔感を絶賛増量中♪
可笑しかったんは、”オヤジ”を見て「声が月亭可朝やねんけど顔がちゃう」。
さすが関西人。
追記:阪急Loversてわかったことやし、応援したるわ!とのことです。
そういやあインタビューでゆうたはったな。

兄者の「しばらく大阪に来れなくなる」にややしんみり。
朝ドラご出演ですもんね。けど、遠くに居た方がお茶の間(のテレビ)で
顔見る頻度が高くなるという不思議は、近くに居てもお茶の間で顔見まくった
不思議に続く同じ、ここ・ろの・防腐剤~♪

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うーん [佐々木蔵之介]


日本映画navi vol.67 ★ピンナップ付き(佐々木蔵之介&横山裕、佐藤勝利)★ (NIKKO MOOK)


悪い顔や。。。(笑)
兄者の掲載誌全部追ってはないんですけど、
ピンナップになったん、初めて見た。

Oggi(オッジ) 2017年 03 月号 [雑誌]

http://oggi.tv/official/2017/01/1701bad-guy.html
わるやな!

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドイツが愛した日本人 [佐々木蔵之介]

やっと破門旋風落ち着きましたな。
いやーすごかった!実はまだ全部追い切れてなかったりして(苦)
デッキがパンパンや。

vs嵐で木下ほうかさんの身体能力の高さに驚いたり、
丸ごとみかん鍋に思わず「う゛わ゛」と声が漏れたり、
この季節はやっぱしカレーうどんよねと共感したり。
あそこ一度蔵友さんと行こうと思ったんやけど、
ビジネス街のランチ営業やから日曜はお休みで断念したのよね。
でも味の想像はつく。昔お勤めしてた職場の近くにああいうお店があって、
京都のとは全く違う濃厚なダシにハマったもの。
食べ終わったら全身がダシ臭くなるとゆう。
厚焼き玉子サンドはまだ食べたことないけど、
フルーツサンドは高校時代からお気に入りやで♪↑食い付いたん食べもんばっかしかい!

もー肥え太らす気なんやろか?「どら焼きじゃない」どら焼きへの想いがつのって、
思わずローソンのクリームどら焼き買うてもーた。皮が阿砂利餅似のもっちりさん。

http://www.ytv.co.jp/germany/
デッキがパンパンでもこれは、高画質で録ってしまいました。
このシリーズは「キューバが愛した日本人」も面白かった。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

There's No Me Without … [映画]

鬼は外鬼は外鬼は外ー!

あ、やっとやっと観に行きましたよ「破門」。

あべのハルカス以外はほんま観光地でない普通の大阪がパンパンに詰め込まれた作品でした。
贅沢言わしてもろたら、小清水ん家に行く途中の住宅街の隙間から太陽の塔が…ゆうレア・ショットとか
欲しかったですけどね(←ロケハン大変や!けど枚方からでも建築物の隙間から見えるんですよ、
太陽の塔って。マサイ族並の視力を有した友人一家が発見したんですけど。)

信頼し合ってないバディでも会話が面白くなってしまうのは関西弁のチカラやなー。
次々目論見がひっくり返されて事態が悪くなってもハッタリかまして、信頼してない相手と全力で
走るしかないって、めっちゃ怖い状況やのに。
これって関西弁とゆうオブラート?に包まれてるから笑えてまうんやろか?

考える暇を与えず次々襲うトラブルの中で、動きを止めて二宮が”考える”シーンが
ほんまに良かったです。横山くんはその後のセリフを推してますけど、二宮が考えて、
迷いの果てに決断するあの瞬間が一番かっこよかった。この映画の見所はここ!です。

で、その決断を大いに助けたんは、WESTの濱田くん演じる木下でしたよねー。
いやーもーあの佇まいは雄弁やった。
木下、ジャニーズらしからぬ高校球児のような男臭いルックスと口数少なく行動で語るキャラクターとの
相性がばっちしで、めっちゃかっこよかってん!桑原と二宮は信用出来ひんけど、木下は信用出来る。
続編は木下主役でお願いします!ってくらいに目で追ってしまいました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ZUP! [佐々木蔵之介]

通天閣パレードの模様を流してくれて、ZIP!さんありがとう!
あの日大阪の天気は大荒れで晴れ間と風雨が交互やったから、
後で知って、えっ、パレード?したん?!て心配してたんです。
すごい、晴れ間を縫ってうまいことしはったんですねぇ。

個人的に京都タワーより多く登ってる通天閣、上の展望エリアの自動販売機で7up(セブンアップ)
を買って飲みながら景色を楽しむのをおもてなしの定番にしてました。
飲みながら遠征仲間のつれあいが7upをずっとZupと読み違えていたという話を
聞いて吹きそうになった思い出があったりします。
「ずあっぷずあっぷゆーから何?って聞いたらセブンアップ!」

「世界まる見え」は実家暮らしの頃特によく見てました。
直前にアニメの「犬夜叉」を放送してたので、お陰様でメロディがいまだ耳に。
蛭子さんといっすん(前野くん)、ほんまそっくりや。
「石川五右衛門」でもいい味出してたよね、いっすん。
そういや私、五右衛門に出てたある女優さんを見ると、ままかりが食べたくなるんです。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

破門の嵐 [佐々木蔵之介]

休みボケが抜けないまま大寒波と破門キャンペーンの嵐が襲来。
本屋にずらっと並んだ疫病神コンビが壮観~♪

TEPPENはまさかダーツを投げるんか?リーチ長そうやし有利?とか思ってたら
雪之丞さんの応援やったんですね。
いっやー雪之丞さん、ビシッと3連続150はめっちゃくちゃカッコよかった!
さすが、取ってもハデにドヤ顔なさらないところがクールでビューティー。
ゆきのじょうの命名は雪の女王からかしら?とか思った。細いあぎとがエルサ似。
外した時のへの字口も一瞬で消してはりましたけど、人間味があってキュートでした。

旅サラダの道後温泉もよかったですね。
私も昔行ったことがありますが、有名なあの温泉が銭湯であることを行って初めて知った。
「坂の上の雲」でモックンが泳いでたあの湯、私も入りましたよ。
中途半端に深くて、泳げってゆーてるような構造でした。
兄さんはお宿の豪華な露天風呂を楽しまれたのでしょうね。

蛇口をひねったらポンジュースが出てくる、みたいに蛇口ひねったら温泉てええなあ~♪
と温泉銭湯がすごく羨ましくなったんですけど、大阪や京都にもあることが判ってから
一時期片っ端から行きました。
温泉は泊り掛けの旅行でないと入れないものというイメージが覆ったのがうれしくて。

それにしてもあの鯛めしは絶対美味しいやろー!空いてないお腹でも空く。
無言でコメント入れるべきタイミングも見送ってかき込む姿があんなにも雄弁って、ズルいわー。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感