So-net無料ブログ作成

12年に一度の申祭り―男たちの棲家―その2 [舞台]

最初、場内に流れる名台詞の数々は過去の名作の録音を抜粋して流されているのかと思った。
威厳あふるる女優さんの声とかは特に。
でも、終演後パンフレットを見ておもだか屋の女形さんがお勤めになったのだと知った。
本当に、歴史ある八千代座の舞台はその声が沁み込んで居そう。

けど、その声が聞こえるのは、役者(としての素養を持った者)だと幽霊たちは言った。
「男たちの棲家」の続き、参ります。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12年に一度の申祭り―男たちの棲家―その1 [舞台]

今日は八千代座・熊本公演の千秋楽。
書くでぇ~~~

私は京都公演観て来ました。
やっぱり何度も観たいなぁという思いを駆り立てられるお土産話をいただいて、
汗ばむほど笑って、心は熊本。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元禄港歌 [舞台]

160208_1651-001.jpg 160208_1651.jpg
雲ひとつない快晴の下、初ニナガワ。
重くて怖い舞台やったらどないしょーと、ずっと手を出してなかったニナガワ。
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_genroku/
評判通り、するっする泣かされる舞台でした。

幕が上がった瞬間、幻想が実体化した景色に鳥肌が立った。物理的にありえへん景色、のはず。
なんという美しさ。
本当にすごかった。うう、あれ、ひとつひとつにどんだけ手間がかかってんねやろ?[あせあせ(飛び散る汗)]
すごいわ大道具さん。見る価値あり過ぎです。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダブリンの鐘つきカビ人間 [舞台]

151113_2141.jpg151113_2144.jpg151113_2145.jpg

本筋より脇の遊びに力が入りまくった楽しすぎる舞台!
ひょっとしたら主役の方が出場が少ないんでは?ってくらいなんですが、
主役がフルスイングで締めてくれるので、しっかり泣かされてまいました。
シスターと市長の掛け合いは素晴らしかった。

印象的なBGM、細野晴臣の「銀河鉄道の夜」思い出した。

もう一回見たいわ[黒ハート]

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

語る室 [舞台]

151009_2059.jpg

好みの話でした。
寂しいけど、温かい幕引きで。
うさんくさい人が実はスゲーいい人、って得した気分になるー。

思えば二階堂(弟)と古橋(兄)は事件とは無関係に基本変わり者っぽくて、
理解されない辛さというものを知っているからこそ、ぐちゃぐちゃになった姉と
辛抱強く向き合えたんかもなぁ。
さっきまで放送してた「私が愛する日本人へ ~ドナルド・キーン文豪との70年~ 」
でキーンさんが挙げてた日本人の美徳に通じるような。
あいまいなまま受け容れられる忍耐力が、日本人の世界で突出した才能。

むしろ現象に翻弄されまくりの現代っ子ガルシアの行く末が心配!
何が起こったか説明してるとき、あるはずのない現象がまさかそこにあったりして?と
視線の先を追ってしまった。もちろん客席しかなかった。恥ずかしー。[たらーっ(汗)]

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くろねこちゃんとベージュねこちゃん(再演) [舞台]

マクベスのチラシを整理してて、慌てて観てきました。
陰の立役者(支配人?)、谷さん主催のDULL-COLORED POP大阪公演。

昔は結構インディーズのライブに足を運んだのですが、
その雰囲気を思い出した。
終演後演者さんが物販してたりとかね。

息子役の東谷さんの目力の強さにぎょっとした。睨まれたら怖いやろなー。
可愛いねこちゃんが屈託のない笑顔でレア物の「父の***」を
オススメしてくれてくらっときましたが踏み止まりました。
ずぇったい私は内容知りたくないーって、ちょっと強い口調で断ってしまったかも。
ごめんなさいごめんなさい。

数年前まで大事に持ってたのです。自分の父からの***現物。
あまりに泣けるんで、読みたくなくなって処分しました。

それにしても谷さんはすごい根気とセンスですね。
あんなに丁寧に”お母さん”をあるあるな脚本に書き起こすなんて。
表現の互換性の高さに、あのキャスティングでないと!と思えた。
あの演者さんがああいうお母さんに見えてくるねんもん。すごい。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マクベス回想中…天が! [舞台]

ついに、日本初マクベス単独登頂御成功おめでとうございます。

終わったんやと思うと何気に押し寄せる寂しさは自分が登ってへんからやな。

計算され尽くされた見せ方と舞台の上でも外でもそれを連日完遂し続ける演者の
強靭な体力と精神力の融合がないと実現不可能なプロダクションでした。
初マクベスでえらい贅沢知ってしもたわ。

冒頭スーツ姿の患者を着替えさせるシーンは時間を置いて後から振り返ると、
角度といい手順やら間が、最大限に演者の肉体美を美しく見せ付ける役割を
めっちゃ果たしてたなーとか(笑)
あれはまさに、白痴美ってやつでしたね。

個人的な理由(みかん嫌い)で、私はベッド脇のボウルに盛られたみかんが
気になって仕方なかったのですが、患者がポケットにしまってから取り出した時に
りんごに変わってて「手品!」と驚き、いやいや、あれホンマはみかんで
観客はここから患者の幻覚を共有するゆうことね?そうなんやろ?と展開を追い続け、
患者がりんごをかじった瞬間、イヤーほんまはこの人皮ごとみかん食べてんでー!!
皮ごとみかんは間違いなく狂ってる!と震え上がったんでした。
ちゃんとかじった後でりんごの香りがしたんですけどね。これ私の幻覚?

ちなみに見直したときトリックを確認せずには居られませんでした。
えっ、そんだけのこと?やられたーってタネやった。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

落ち合う場所は? [舞台]

あの公演。

徹子の部屋を見た勘助が「観たい」と連絡をくれたので、
森之宮ピロティホールで待ち合わせました。

2回目に目からウロコがいっぱい落ちました。
うわー私、全然わかってなかった!



続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほぼ独りマクベス [舞台]

150813_2127.jpg

ついに行って参りました!

んですが、その前にグランフロント6F紀伊国屋の「動く森」写真展へ。
本には不掲載になった写真も楽しく拝見。
150813_1645.jpg

けどこの6Fマクベス展周りはキケン地帯です。
思わず足を止め、手に取ってしまう魅力的な展示に捕り込まれそうでした。
アカンアカン!これからマクベスやがな!…今何時?とギリギリまで長居。

結局THE STUDY ROOMというお店で観劇前にお買い物。
グランフロント6F.jpg
1/5.8億サイズの地球(世界地図をプリントしたビー玉)と
ドラゴンエッグ(川流れ水晶)買ってもーたがな。

川の激流に磨かれて、磨りガラス状になった石の一部だけ、
鏡面状に磨かれて見えなかったはずの水晶の中が覗けます。
透明度が高い石を選んだので、水槽の中を覗いてるみたい。
水(水晶)中に浮かぶ傷が虹色に輝いて、実に幻想的。
さらさらとツルツルの触感のコントラストが気持ち良い。
150813_2336.jpg
あーこの画像では伝わらんけど、見てると水晶の中に入ってしまったかのような
錯覚と共に、眠気が生じてきます(笑)。
昔の人は夏場の熱気取りに、アイスノンのように水晶を愛用した
らしいのですが、これは使えそう。
眠りを殺したマクベスにドラゴンエッグを…

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聖地X [舞台]

面白かった!もう一回見たくて仕方ない舞台でした。

自分のやりたいことには手間隙を惜しまない面倒くさがりの兄とか
勝気やけど人のよさが兄そっくりな妹とか、相当なお人よしの強面不動産屋さんとか
いやーどれもあるあるな愛すべきキャラクター揃いで[黒ハート]
関西では今手塚さん主演の「太鼓持ちの達人」放送中で、ちょうど安井さん回を
放送したばかり。私が初めて拝見した「片鱗」の安井さんはもっと器用に
スマートに世渡りしてる役どころやったことを思うと…別人や(笑)
不動産屋さん役の盛さんも、今回すごく人の良さが出てて活き活きしたはったような[黒ハート]

信じるチカラか。
そういやあ、愚弟の”信じるチカラ”に驚いたことがあります。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感