So-net無料ブログ作成
検索選択

3月の祝日ー宝探しー [旅ゆけば]

170320_1221.jpg独特なトンネルを抜けて、170320_1246-2.jpg大山崎山荘美術館へ。
お宝ガレリアで紹介された”睡蓮”と夏目漱石展を見てきました。
夏目漱石の字、すごいかわいかった。

お金持ちの別荘に遊びに行った気分♪
170320_1402.jpg
期間限定スィーツはマッサン風味(竹鶴が使われてます)。

当初の目的はこっちやったんですが、毎度の事ながら寄り道のほうがめっちゃ濃ゆくなってしまった。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のライオンー前編ー [映画]

あまりに夢見がよくて「今日是が非でもいかな」という日に観てきました、3月のライオン。
どうにもたまらなく見たい日を選べるってのが映画のいいところ。

すごいよかったです。
誤解を呼びそうな表現になっていしまいますけども、
映画を見る前にアニメや原作を堪能した私でありながら、
この映画を漫画化しましたか?ってくらい、それぞれがそのもので、
命を吹き込んでた。

楽しみにしてた二海堂くんの特殊メイクも本当に自然で、
自前の目元のまつげの濃さが、ハーフかクォーターっぽいふくよかに
すんごいマッチしてて、実在の人みたいでした。
見終わってから、もしかしたら中の人は本当に二海堂くんの体調を
体験しはったんかもなと思ったり。
「精霊の守人」でトロガイ師のメイク工程見て驚いたもん。
これ着て働くんて、めちゃくちゃしんどいんやろなあって。
しかし二海堂なら兄者のおやつ対決応援に自分も干し柿を手に取るのかと
思いきや、後藤と同じおまんじゅうをほおばってた。
(追記:https://www.youtube.com/watch?v=i6blHMfOEdU&feature=youtu.be 大福でした。)
ハハハ、私も美味しそうなおまんじゅうの方を選ぶけどな!

佐々木の兄さんはほんまに島田八段でした。
わずかな動きもすべて見事にゆるぎなく、地味で凄い島田さんでした。
(心の声でかすぎ!で、対局は一瞬私語OKなんかと勘違いしてしもた。
けど二海堂の声のが明らかデカかったですよね。あそこから飛ばすなんて、
正面に座ってる島田さん以上のテレパシストなんでは?)
後藤九段も、宗谷名人も、川本家や幸田家の人々もみんな。
もちろん、主役の桐山くんも。
もう切ないほど桐山くん。

プロ棋士の世界って、強くなればなるほど凄い人に出会うチャンスが、
待ち望んでた会いたい人と対決できる(出会える)ようになるところ、なんですね。
それだけで甲斐があるわ。

当たり前すぎることですが、やっぱり原作が先。
この作品は作り手の各人が原作の”魂”を真摯にコピーしているからこそ、
咎める気すらハナから失わせるのでは。
「あのシーン入れて欲しかった!けど…すごくいい」ってふうに。

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに3月 [映画]

いちご煮もどき.jpg

ほんまはひなまつりにはまぐりでトライするつもりでしたが、
牡蠣が特売やったので、これや!といちご煮風お吸い物を。
庶民にアワビはねー、けど牡蠣なら同等の磯の香りが。
粒うには瓶詰めやねんけど、これがまあ、色々入ってるから調味料要らずの
ええ仕事してくれて狙い通り!でした。
牡蠣の下には拍子木切りの大根がたっぷり。
これがまた磯の風味を吸いまくって美味ですねん。

この胃に優しそーないちご煮もどきをあの人に食べさせてあげたい。
とか、思ってしまう。
アニメの3月のライオンにあの人が登場してから、もーこれは、
これは好きになってまうに決まってるやろが!な島田推しを毎週見せ付けられ、
ついに原作を大人買いしてしまいました。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)


続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感