So-net無料ブログ作成

防災の日

関東大震災の起こった日でしたよね、確か。

昨日「セシルのもくろみ」を見ていて「モテたいためでなく、チヤホヤされたい為ではないファッション」というようなセリフにこのドラマの作り手の目指すものが込められてると思った。
私はそれ、息子の三者面談ですれ違ったハマユカの後姿にすごい感じた。
ああ、これは確かに素敵やわ、って。

もっとファッションのチカラをフル活用して、ビジュアルで説得する方に比重が掛かっていたら、
伝えたいことが感覚的に伝わるはずやのに。

防寒とかサイズとか実用性重視の傾向が強い私ですが、若かりし頃そういうファッションの
教科書には載っていないチカラについて教えてもらったことがございます。

まあ、服ではなく髪型が切っ掛けやったやったんですけど、
当時の人気女優と同じ髪型にした時に、すごく変わった誉められ方をしまして(笑)

それは結構インパクトのある華やかなガーリースタイルで、かつてない高額の
美容院代を支払って手に入れたんですが、めっちゃくちゃ手入れが楽で実用的やったからこそ
トライしたんですけど「すごくいい。それなら危険な目に遭いにくくなるから安心した」って。

似合う、とか、きれい、とか、可愛い、とちゃうの。実はビジュアルには一切触れてない評価やった。

今までの楽なカッコではナメられて変なナンパ男に絡まれる危険性が高かったが、
その髪だけで、この女は流行をちゃんと取り入れて、尚且つ取り入れるだけの経済力も
有していることが見ただけで解るから、質の悪いヤツは近寄れなくなる。
全身ブランドで固める必要はないけど、明らかなバカにも「ええもん持ってる」と
解る品を身につけていた方が女の子は安全だ、と。

この女性らしい流行のスタイルにそんな武力が?!流行ってそういうチカラがあるん!![ぴかぴか(新しい)]
と目からウロコでした。
言外の防災対策!流行を取り入れることで目立ちにくくなる、てジャングルでの迷彩効果やん(笑)。

や~っと宮地の説得力のあふれまくったビジュアルが!と首を長くしてここまで来た。
きっちりみしてや~。
しかし役作りやったんかもやけど真木よう子は体重増やした方が良い。
あんなに痩せると絶対しんどいよ。気にせんでええ事まで痩せると気に病んで焦ってしまうらしいし。
肉襦袢の厚さも防災の基礎中の基礎やねんし!
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。