So-net無料ブログ作成
検索選択

「BENT」感想 ルディのこと [舞台]

まるでダッハウの夏空.jpgすごい、演出の空そっくり。
ここは収容所の外、中、どっち?と、くらくらしてしまう。

ふと見たらおなかについてた無駄なお肉がなくなってますよ。たった数日で。
舞台観ただけで痩せたで、おい。
ええ、すごい全身に力入れて観劇しましたけどね。
てことはね、それを2ヶ月も演じてた方々はどないなことになってたんやろうと心配になる。
頭が下がります。すごいです。
お疲れ様でした、と心から。ありがとう、とは素直に言えないキツーイ内容でしたけど、
すごいものを見せていただいたことに感謝いたします。

なのにガコガコに痩せ細った様には見えんかった佐々木の兄さんは、
(有起哉さんはガコガコに痩せて見えたし、役柄上そうなる必要もあったよね)
筋肉を落とさないために、マジで石運びの後も腕立てやら睡眠時間を削ってやってはったんかもっ。
私には絶対無理。
それこそ、収容所に入れられたら即、衰弱死やがな。舞台観ただけで痩せるメンタルの弱さやし!
運動嫌いやし!眠いのイヤ、寒いのイヤ、痛いのイヤやー![もうやだ~(悲しい顔)]

私関西人なもので、観劇中は必死で笑える部分に飛びつき、
安らげる瞬間をひろいまくりました。

平和な頃と変わらず苦境に陥ってもルディは、
延々とオチのない話を聞かされてる感じ~こりゃたまらんなーと思ったり。
(観劇前に参加した超高速参勤交代リターンズ先行上映会で本木監督は
「関西は笑いに厳しい。私の知り合いにオチのある会話を要求され続ける生活に耐え切れず、
関西を去った者がおります(!!)」とおっしゃってた。よくガマンしてたよなーマックス。
愛してたからこそよね、マックス。)

二人で歌う時、こっそり周りから見えないように、後ろでルディと手を繋いでたり、
自覚しないまま、自分で思ってる以上にルディを愛してた。

そこまで、二人を見守ってきたグレタは解ってた気がします。
だから「この子一人じゃ無理だよ」と助言した。
しかし、ルディはグレタの店では、どんな扮装でお勤めしてたんでしょ?

そんな一人じゃ無理な子が、ナチスに殴り殺される時「マックス助けて!」とは執拗に叫ばなかった。
ナチスが居なくなるまでマックスと呼ばなかったのは、きっと恋人を守るために必死で頑張ったよね。
[もうやだ~(悲しい顔)]

より取りみどりウルフのような美青年と暮らしてたっておかしくないマックスがルディを選んだのは、
ルディがホルストと同じく、自分を愛することの出来る人やったからやと、時間を置いてやっと。
マックスは自分を愛せない人間やったから、当然のように自分を愛してるルディやホルストが
気になって仕方なかったんや。
自分を愛するって、自分を知ってるってだけのことやのに、それが愛という認識がなかった。

ルディは母性愛の塊でしたね。
おっきい歩くん、さすが美輪さんの秘蔵っ子!本当に見事なルディを演じ切ってくれはりました。

あー書いてたら涙と鼻水が止まらない。[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0