So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

別品さん [舞台]

http://www.parco-play.com/web/play/sotobakomachi/

再演は上等である証。別品というべき?
私が15年前に初めて美輪さんの舞台を拝見したの、この演目でした。

自分も15年の時を重ねて、同じ作品の解釈が昔と変わった時、
それが深く、美しく変わったことがとても嬉しかった。

それは自分の変化だけではなく、美輪さんが恐らく初演と同等の情熱を持ったまま、
そう届くように演出をよりやさしさに満ちたものにブラッシュアップしはった結果であり、
そんな再演を観さしてもらえるゆうことは、とても幸せで、そんだけでも、
初見から15年生きてきた甲斐があった。←言い切った!


続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五月花形歌舞伎 [舞台]

ごと・・・いや、コットンの日?私はインド綿のシーツにハマった経験なら。
ぺらっぺらやねんけど、たまらん肌触り。

その関係のエンタメニュースは録りはぐれたので、置き去りにして松竹座へ。
うふふ正味の”贅沢”、夜の部へ。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すんごいタイムリーに

IMG_20170430_213835.jpg

ゆべしをいただきました。
初ゆべし。
そのお味は。。。。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のライオンー後編ー [映画]

March goes out like a lamb. ににやり。
入場者プレゼント、ゲットしたで♪

諺の通り、温かい涙あふれまくりの後編でした。

既存の原作と融合した前編からの、いわゆるアナザーエンディング(原作連載中なので)
とも言うべきオリジナル後編、素晴らしかった!
前編のひなちゃんの涙のきっかけとかに、原作では強調されなかった演出の巧みというか
映画の強みを感じてはいたけれど、シチュエーションが少し変わっただけで、
ぶっちゃけ漫画より”リアル”な映像では受け取られ方がこんなにも変わってしまう…のを痛感した。
桐山くんは同じこと言ってるのにな。
その、たった一手で、世界はまるで違う姿を現す、ですね。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんかなんか… [佐々木蔵之介]

気付いたらケッサクな動画がようけアップされてるんですが...

https://www.youtube.com/watch?v=Yf4OjTiyZNk

https://www.youtube.com/watch?v=tcw-MMWmsic

おかしいやろ(笑)
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポークカツサンド [佐々木蔵之介]

すずふり亭のせいで食べてしまったよカツサンド。

けどまだ脳内はちょっとトワイライトゾーン。
○急ベーカリーやのに○の穂のシールが…そして製造クレジット
○の穂でも○急ベーカリーでも、なかった。美味しかったしええけど。

ほんで、カツサンドを持ってたら駐輪場で幼稚園児くらいの男の子に
しっかり目線を合わせて笑顔で両手を差し伸べられ、
人生初のことを言われました。

「ぱぱ[黒ハート]

…このロングヘアでも性別が怪しいん?私?[たらーっ(汗)]
や、トワイライトタイムのせい…やんね?それともカツサンドのせい?


間宮兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション
そういえば、関西ではこないだこれがTV放映されてました。
ああ、なつかしいと観てて、あっ。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

べっぴんさん

芳根ちゃんの差し替えなし皮からギョーザの影響で私もギョーザ(ただしチルド)。

レリヴィで裁断する時に良子ちゃんがガラスの灰皿を重石に使ってたのに共感。
そして最終回、すみれのおうちはプロ用の重石やったのに「なつかしい~」。

私も手放せない別品あります。
アラン編み.jpg
今年の冬やっと流行が巡ってきて久しぶりに袖を通しましたけど、
超絶技巧のアラン編セーター

キアリスの縫い子さん方のように、既製服が国産100%に近かった時代、
マリラはセーターを編んで家計を支えていたそうです。
(百貨店とかで販売されてたらしい。)
そしてある日「たぶん、これが最後になる」とウール100%の超絶技巧を駆使した
男ものの様なセーターを編んでくれました。
「こんなにすごいのに最後なんてもったいない~」と言ったら、
「老眼でもう編み目が見えんのよぉ」

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の祝日ー宝探しー [旅ゆけば]

170320_1221.jpg独特なトンネルを抜けて、170320_1246-2.jpg大山崎山荘美術館へ。
お宝ガレリアで紹介された”睡蓮”と夏目漱石展を見てきました。
夏目漱石の字、すごいかわいかった。

お金持ちの別荘に遊びに行った気分♪
170320_1402.jpg
期間限定スィーツはマッサン風味(竹鶴が使われてます)。

当初の目的はこっちやったんですが、毎度の事ながら寄り道のほうがめっちゃ濃ゆくなってしまった。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のライオンー前編ー [映画]

あまりに夢見がよくて「今日是が非でもいかな」という日に観てきました、3月のライオン
どうにもたまらなく見たい日を選べるってのが映画のいいところ。

すごいよかったです。
誤解を呼びそうな表現になっていしまいますけども、
映画を見る前にアニメや原作を堪能した私でありながら、
この映画を漫画化しましたか?ってくらい、それぞれがそのもので、
命を吹き込んでた。

楽しみにしてた二海堂くんの特殊メイクも本当に自然で、
自前の目元のまつげの濃さが、ハーフかクォーターっぽいふくよかに
すんごいマッチしてて、実在の人みたいでした。
見終わってから、もしかしたら中の人は本当に二海堂くんの体調を
体験しはったんかもなと思ったり。
「精霊の守人」でトロガイ師のメイク工程見て驚いたもん。
これ着て働くんて、めちゃくちゃしんどいんやろなあって。
しかし二海堂なら兄者のおやつ対決応援に自分も干し柿を手に取るのかと
思いきや、後藤と同じおまんじゅうをほおばってた。
(追記:https://www.youtube.com/watch?v=i6blHMfOEdU&feature=youtu.be 大福でした。)
ハハハ、私も美味しそうなおまんじゅうの方を選ぶけどな!

佐々木の兄さんはほんまに島田八段でした。
わずかな動きもすべて見事にゆるぎなく、地味で凄い島田さんでした。
(心の声でかすぎ!で、対局は一瞬私語OKなんかと勘違いしてしもた。
けど二海堂の声のが明らかデカかったですよね。あそこから飛ばすなんて、
正面に座ってる島田さん以上のテレパシストなんでは?)
後藤九段も、宗谷名人も、川本家や幸田家の人々もみんな。
もちろん、主役の桐山くんも。
もう切ないほど桐山くん。

プロ棋士の世界って、強くなればなるほど凄い人に出会うチャンスが、
待ち望んでた会いたい人と対決できる(出会える)ようになるところ、なんですね。
それだけで甲斐があるわ。

当たり前すぎることですが、やっぱり原作が先。
この作品は作り手の各人が原作の”魂”を真摯にコピーしているからこそ、
咎める気すらハナから失わせるのでは。
「あのシーン入れて欲しかった!けど…すごくいい」ってふうに。

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに3月 [映画]

いちご煮もどき.jpg

ほんまはひなまつりにはまぐりでトライするつもりでしたが、
牡蠣が特売やったので、これや!といちご煮風お吸い物を。
庶民にアワビはねー、けど牡蠣なら同等の磯の香りが。
粒うには瓶詰めやねんけど、これがまあ、色々入ってるから調味料要らずの
ええ仕事してくれて狙い通り!でした。
牡蠣の下には拍子木切りの大根がたっぷり。
これがまた磯の風味を吸いまくって美味ですねん。

この胃に優しそーないちご煮もどきをあの人に食べさせてあげたい。
とか、思ってしまう。
アニメの3月のライオンにあの人が登場してから、もーこれは、
これは好きになってまうに決まってるやろが!な島田推しを毎週見せ付けられ、
ついに原作を大人買いしてしまいました。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)


続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -